中国でWEBやSNSを活用したPR活動 その役割と現状

Tweet!retweet

  今回は「EPR」と呼ばれるWEBサイトやSNSを使用したPR活動について紹介したいと思う。 ダイレクトなコミュニケーションが取れる「微博と微信」   2013年1月に中国インターネット情報センター(CNNIC)が発表 […]

続きを読む

ウェイボー(微博)は中国での販売に使えるか?検証してみた(上)

Tweet!retweet

ウェイボーは中国での販売に直接的効果があるか?   ウェイボーイベントで、懸賞賞品をぶら下げてフォロワー数を獲得しても意味が無い。   ビジネスへの直接的効果をあきらめていた方も多いと思います。私も、今回のウェイボーイベ […]

続きを読む

中国大陸の自社・他社評判を無料で調べる方法(微博・百度指数)

Tweet!retweet

  中国での口コミを探すにはWeiboが一番量と新鮮さがあります。5億のユーザー数と、1日1億の投稿がされているからです。今日は、その口コミの中から自社ブランドや他社商品の口コミを探す方法を共有します。 (1)Weibo […]

続きを読む

現地中国での実態から見る、WeChat利用の意義とは

Tweet!retweet

  徐々に日本でも認知されてきたWeChat(中国名:微信)ですが、とはいえ、やはり中国ビジネス関係者の間でのみ、という感がまだまだ否めず、さらにビジネス利用においては日本に届いてくる情報は少ないというのが現状です。   […]

続きを読む

間違いだらけの「WeChat(微信)」ビジネス活用

Tweet!retweet

注目度高いが誤解も多い「WeChat(微信)ビジネス」   今回は、今もっとも中国ビジネス関係者が期待と関心をよせているであろう、WeChat(微信)について書かせていただきます。   突然、「間違いだらけ」という少々辛 […]

続きを読む

人人網のターゲティング広告が持つ3つの特徴

Tweet!retweet

  前回のコラムで、予算の限られている中小企業の各担当者さんが『自力で』中国現地の潜在的顧客を育ていく方法を紹介させていただきました。   今回は広告宣伝費を使って、具体的には『人人網のターゲティング広告を使用して』中国 […]

続きを読む

「人人網」が決算発表 苦しい業績続くもユーザー数は増加

Tweet!retweet

  中国最大の実名制SNS「人人網(レンレンワン)」を運営するRenren Inc.(ニューヨーク証券取引所: RENN)が自社サイト上で2012年第4四半期の決算を発表しました。 ◆純収入 US48.8百万ドル (前年 […]

続きを読む

中国マーケティングにおける「若者女性」がもつポテンシャル

Tweet!retweet

  「なぜ中国の若い女性をターゲットにしたのですか?」ご一緒させて頂く日本企業の方に私がよく尋ねられる内容です。私の回答は決まって、「中国の習慣によるものと、中間層の創出」だと答えます。今回は中国の若者女性をターゲットに […]

続きを読む

目的別、中国SNS(微博、微信、人人)組み合わせ活用術を紹介

Tweet!retweet

  中国のSNSと言えば、現在では微博(weibo)、微信(wechat)、人人(renren)という3つがあります。その3つのSNSの利用ユーザー数を合計すると、8.5億人というとんでもない数になります(weiboが4 […]

続きを読む

本当に中国は必要なパートナーなのか? 自動車産業から考える

Tweet!retweet

  インドでのシリーズが一旦終わり、ホッとしているところです。今回は、前回迄のニューデリーから場所をチェンナイ(旧マドラス)に移しての最終ラウンドでした。今回、チェンナイでの仕事を終え、また様々な情報を収集した結果、再度 […]

続きを読む