【「アジア」カテゴリーのアクセスランキング(月間)】


Warning: The get_mostpopular() template tag has been deprecated since 2.0.3. Please use wpp_get_mostpopular() instead. in /home/cbh/chinabusiness-headline.com/public_html/wp-content/plugins/wordpress-popular-posts/includes/class-wordpress-popular-posts-template.php on line 104

【「アジア」カテゴリーの新着記事】

世はハラールに向かう! ~マレーシア ハラール事情取材記~

Tweet!retweet

 マレーシアのハラール食品の浸透度合いを調査するためマレーシアに取材に行ってまいりました。ハラールとはイスラム教徒が食べてよい食品のことですが、ハラールの考えは衣服、薬、石鹸などの身につけるもの全てに及びます。世界の人口 […]

続きを読む

バンコク封鎖作戦指導者との緊急独占会見レポート

Tweet!retweet

世界200万の中国ヘッドライン愛読者の皆様、今回は我輩の古巣「タイランド」から緊急レポートをお届けいたします。 先に我輩ドラゴンならこと楢崎宣夫とタイランドのかかわりについて簡単に説明しておきましょう。実はかれこれ25年 […]

続きを読む

「東南アジアの旺盛な消費需要を吸収する」を検証する

Tweet!retweet

中国デジタルアーカイブス VER2-36   ここ数年、このキャッチコピーが盛んにうたわれ、中小の小売業のために行政各機関でセミナーが行われた。(政治情勢が緊迫するまでは対象国は中国が多かったが、それ以降は、東南アジアに […]

続きを読む

今最も成功確率の高い東南アジアビジネスは和食系

Tweet!retweet

中国デジタルアーカイブス VER2-35   東南アジアでの和食系料理店開業が今最も、成功率の高い進出法です。香港ではチェーン店除く飲食業の30%が和食系です。(ジェトロ調べ)   なぜ、こんなに和食系が人気なのでしょう […]

続きを読む

「チャイナプラスワン」の課題 現地調達に苦労する日本企業

Tweet!retweet

  「チャイナプラスワン」 中国に進出した製造業で使われる言葉だ。誰もが知っているように昨年の尖閣問題、もう少し遡ると漁船の体当たり事件と中国内で反日的な行動を起こさせる事件が起きている。   昨年の尖閣問題でもそうであ […]

続きを読む

ミャンマーの安い人件費の裏側 認識しておくべき中国との歴史

Tweet!retweet

  2013年2月11日のエコノミストに、「ミャンマーに於ける中国の歴史 手に負えない国境線」という記事があった。その記事によれば、中国とミャンマーの国境線は2,400kmもあり、ミャンマーの北部の山岳地帯はアフガニスタ […]

続きを読む

中国経験者が直面する、タイビジネスの難しさ 3つの壁(前篇)

Tweet!retweet

  チャイナ+ワンの影響で、ますます注目を集めている東南アジア。インドネシアやベトナム、ミャンマーも熱い視線を浴びていますが、東南アジアきっての工業国、タイへも、引き続き進出企業が続出しています。   海外進出1カ国目と […]

続きを読む

インドの現場から。今、本当に中国以外のアジアへ行く時か?

Tweet!retweet

インドへ行っての率直な感想『あと10年掛かる』   昨年の秋口、ご縁がありインドのモータースポーツに参加した。10月下旬から始まり2月に終了するシリーズ戦の為、現在も続いており来月中旬でようやく終了。もちろんその間、マカ […]

続きを読む

タイで「最低賃金引き上げ」実施。日系企業への影響は如何に?

Tweet!retweet

2013年1月1日より全国最低賃金を300バーツ(約870円)に引き上げ   好景気が続いているタイランド。以前からタイは東南アジアで最も日系企業が進出している国ではありましたが、昨年の中国における反日運動の影響あり、日 […]

続きを読む

日本企業と全く違う?!東南アジアでの人材活用法

Tweet!retweet

  こんにちは。日本もすっかり秋らしくなってきましたね。   昨年の今頃は、タイの洪水騒ぎの渦中にいて、店頭から消えた飲料水を探し回って確保したり、避難帰国をするか、しないか、周囲の日本人と情報交換をしあったり、とせわし […]

続きを読む

 アクセスランキング(24時間)
  • もっと見る / 週間ランキング / 月間ランキング
  • 新着記事
    PR
    メルマガ登録