東城 聡

東城 聡
http://uryuitoga.com/

弁護士法人瓜生・糸賀法律事務所 上海代表処 首席代表弁護士
米国系コンサルファームに務めたのち、弁護士資格を取得。
渉外事務所で国内外の企業法務、裁判業務を経験した後に、上海・日本にて日系企業の支援を行う。
主要取扱業務:中国向け投資、中国子会社運営、労働問題(企業側)、リストラクチャリング、人事コンサルティング

【寄稿者にメッセージを送る】

勤務中の私的な電話 会社としての対応や処罰は?

Tweet!retweet

相談:  ある従業員が勤務時間中に明らかに私的と思われる電話をしています。またスマートフォンも良く見ているのですが、どうも勤務時間中に株取引をしているようです。どのような対応が考えられますか? 回答:  このような勤務中 […]

続きを読む

常識?非常識? 地下鉄の車内で子供に用を足させることを許した若いカップル

Tweet!retweet

 専門の法律の話から少し離れますが、先日非常にカルチャーショックを受けた事件がありました。  上海に住んで4年になりますが、初めて地下鉄の車両の上で子供に小便をさせている親を見ました。  友人たちと一緒に、地下鉄に乗ると […]

続きを読む

労働法上の大きなリスク「病気休暇制度」

Tweet!retweet

中国の労働法制において、日本と異なる、一番気を付けなければいけない制度は何でしょか。 多くの人は「経済補償金」を挙げるかもしれません。しかしこの制度は、ある意味トラブルの際の金員の目安は着きやすくなるため、企業に一方的に […]

続きを読む

中国で余剰人員に辞めてもらう方法 一定の人数をピンポイントで…

Tweet!retweet

一.余剰人員に辞めてもらう方法  最近、中国においては、可処分所得の高い中間所得消費者が増えています。こうした消費者を取り込もうと、飲食店やアパレルブランドは、フランチャイズや直営店など様々な形態で出店を増やしています。 […]

続きを読む

中国における個人情報の保護の実態

Tweet!retweet

1. 営業の電話 「月利息3%の金利商品に興味はありませんか?」 「税金対策の領収書は要りませんか?」  日本では、固定電話はともかく携帯電話に1日に3~4回もこのような営業の電話が来るようなことはないでしょう。しかし、 […]

続きを読む

戦時関連の紛争から中国の時効制度を考える

Tweet!retweet

1.はじめに  今年(2014年)4月19日、浙江省にある商船三井株式会社の船舶が差押を受けました。この差押について、日本のマスメディアの多くでは、中国の戦時徴用工問題に絡めて中国が日系企業に対して今後も戦時中の責任を追 […]

続きを読む

世界に広がる「和僑」 企業も人も「非グローバル」はリスクに

Tweet!retweet

 今回は法律から少し離れて、グローバル人材になるために、皆様の助けになるであろう一つの概念、「和僑」について紹介させていただきます。 世界に広がる「和僑」  皆さんは、「和僑」という言葉、お聞きになったことあるでしょうか […]

続きを読む

中国で事件に巻き込まれた時の証拠の残し方 「公証員」を呼ぼう

Tweet!retweet

弁護士にとって垂涎のもの。それは証拠。  「リーガル・ハイ」というドラマをみたことはありますか?途方もない金額の請求で無茶な裁判をしながら常に勝訴を勝ち取る弁護士のドラマです。脚色はあるものの、主演の堺正人さんの切れのあ […]

続きを読む

中国でビジネスをやるには、賄賂を渡さないと本当に駄目なのか?

Tweet!retweet

初めに―中国の役人への賄賂を日本の警察が摘発した話  2013年9月11日、自動車マフラーなどの部品大手のフタバ産業の元役員が外国公務員への贈賄罪違反容疑で日本の愛知県警に逮捕されました。中国広東省の地方政府役人に対して […]

続きを読む

各国際仲裁組織が名称を変更。仲裁規定はどのように書くべきか?

Tweet!retweet

(1)はじめに   昨年9月24日に「中国の仲裁手続で勝ったのにやり直し?仲裁条項の落とし穴」と題して、中国国際経済貿易仲裁委員会の北京にある本部と、上海及び華南分会との組織的な対立により、仲裁手続の使用に問題が生じてい […]

続きを読む

 アクセスランキング(24時間)
  • もっと見る / 週間ランキング / 月間ランキング
  • 新着記事
    PR
    メルマガ登録