久野 輝夫

久野 輝夫
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B9%85%E9%87%8E%E8%BC%9D%E5%A4%AB

1960年生まれ、訪中歴31年、訪問回数は300回以上、中国全土を訪問している。大学卒業後、中国貿易専門商社に就職、1983年、84年に は北京駐在。天安門事件を機にして独立、中国、香港において貿易会社を経営。その後、大学教授へ。中国ビジネスの研究者、教育者として対中ビジネ スのコンサルタント、講演、メディア出演もしている。現在、中京学院大学 経営学部 准教授。東海政経研究所主任研究員、名古屋市日本中国友好協会事務局長、
(日本) 愛知大学国際中国学研究セン ター客員研究員
(中国) 人民大学客員研究員 中国・内モンゴル財経学院客員教授 

【寄稿者にメッセージを送る】

「中国(だけ視野)ビジネス」は遅れている

Tweet!retweet

  中国の隣国(モンゴル)に滞在している。   モンゴルを一年に訪れる外国人は45万人ほど。一位は中国、二位がロシア、三位が韓国、四位は日本である。中国人は日本人の10倍の数字である。市内のあちこちで、工事が行なわれ、街 […]

続きを読む

日本人が中国と向き合う事・ビジネス・政治 北京 建国飯店より

Tweet!retweet

  北京に滞在している。定宿としている建国飯店は30年を迎えるそうである。同時に、僕の北京とのビジネス往来は30年を迎える。1980年8月に語学留学で北京を訪問して以来32年、中国との往来は400回を迎える。1982年当 […]

続きを読む

中国を理解すること 日本と中国の政治問題を複雑にしている原因

Tweet!retweet

  中国とビジネスするには、まず、何が必要か?   その答えは、、、、一つ。   中国を理解することです。   いま、日本と中国の政治関係は複雑になっています。それは? なぜか?   答えは一つ。政治、つまり国内が変わり […]

続きを読む

いま中国で最新の経済用語

Tweet!retweet

いま、中国では「人口紅利」と言う言葉が話題である。 日本語の人口ボーナス、やっと、中国の経済を理論的に考える風潮がでてきた。 人口ボーナスとは、簡単に説明するならば総人口のうち、子供、老人などの非労働者数が労働者数より下 […]

続きを読む

「中国ビジネス」は簡単ではない

Tweet!retweet

中国には日本企業の多くが進出しているが、その一方で撤退している企業も少なくない。その理由は「中国ビジネス」は簡単ではないということだ。自分は1982年に中国へビジネスマンとして訪中以来、30年あまり中国へ進出する企業、中 […]

続きを読む

 アクセスランキング(24時間)
  • もっと見る / 週間ランキング / 月間ランキング
  • 新着記事
    PR
    メルマガ登録