鈴木 康介

鈴木 康介
http://www.japanipsystem.com/

プロシード国際特許商標事務所 代表 弁理士 (特定侵害訴訟代理権付記)
日本弁理士会価値評価推進センター副センター長 日本弁理士会関東支部幹事
1995年4月~1999年3月:東京理科大学基礎工学部生物工学科
1999年4月~2001年3月:東京大学大学院医学系研究科国際保健学専攻
2001年7月~2003年3月;アクセンチュア株式会社
2003年4月~2008年8月:大手国際特許事務所、大手国際特許商標事務所
2008年9月~現在:プロシード国際特許商標事務所

【寄稿者にメッセージを送る】

中国で「千葉」が商標出願される 日本は建設的な対策を

Tweet!retweet

 千葉県の一部の地名が中国で商標出願されていることが報道されています。  この問題は「道義的な観点」と、「法的な観点」の二種類の観点があります。  道義的な観点では、他国の地名を独占することはひどいことですし、偽物商品を […]

続きを読む

「御社の中国ドメインを第三者が…」中国ドメイン詐欺にご用心!

Tweet!retweet

  プロシード国際特許商標事務所の鈴木康介です。   御社の中国などのドメイン(例えば、CNドメインやASIA)を第三者が取得しようとしているから連絡してほしいというメールが来ることがあります。 (If you are […]

続きを読む

中国人と契約するときの注意事項 曖昧な点を残さないことが重要

Tweet!retweet

在走廊留下的椅子 / hokacheng   こんにちは、弁理士の鈴木康介です。中国人と契約するときには、曖昧な点を残さないことが重要です。   <事例>   中国東北地方の知人の話です。椅子を買いに行ったところ、5年保 […]

続きを読む

日本企業だけでなく中国企業も中国商標で失敗している

Tweet!retweet

  こんにちは、弁理士の鈴木康介です。日本企業だけでなく中国企業も中国商標で失敗しています。   例えば、喜羊羊としまじろう(巧虎)は、中国の子供達に大人気のキャラクターです。特に、喜羊羊は、中国で初めて成功したキャラク […]

続きを読む

中国での模倣対策の基本

Tweet!retweet

  こんにちは、弁理士の鈴木康介です。近年、中国など海外に進出する企業が増えてきています。ところが、海外進出に伴い模倣品に苦しめられる事例が増えてきています。しかし、日本で知的財産権(特許権や、商標権)を持っていても現地 […]

続きを読む

「森伊蔵」が中国で商標異議申立が認められなかった理由

Tweet!retweet

20080226 東京玩第四天 038 汐留 Caretta B2 焼酎専門店 Sho-Chu AUTHORITY / macglee   以前、森伊蔵の中国商標権を福岡県のyours corporationが取得したと […]

続きを読む

「iPad事件」に学ぶ中国商標 属地主義とアップル側の課題

Tweet!retweet

  皆さんは、「属地主義」という言葉はご存知でしょうか?   実は、国ごとで知的財産権の独自のルールを持っています。例えば、中国の商標権は、中国国内でしか使えません。もしも、ハイアールなど中国企業が、日本国内で、日本企業 […]

続きを読む

「iPad事件」に学ぶ中国商標 簡単に解説

Tweet!retweet

  読者の皆さんから、中国商標について知りたいという要望がありましたので、今回から数回に分けて、中国商標について書いていきたいと思います。   自分自身、iPad,iPad2のユーザのため、この事件には、非常に興味を持っ […]

続きを読む

中国知財ニュースを読む際に重要なこと 属地主義という原則

Tweet!retweet

皆さん。 こんにちは、プロシード国際特許商標事務所の鈴木康介です。 2011年は中国新幹線問題や、iPadの商標問題など様々な中国の知財の話題が、ニュースとして広まりました。これらの中国の知財の事件は、中国人のモラルの問 […]

続きを読む

中国新幹線(高速鉄道)の特許問題で案外知られていないこと。

Tweet!retweet

  最近、中国企業が、日本企業の新幹線の技術を特許申請(特許出願)したというニュースがありました。日本の技術が盗まれた!と騒ぐ人もいらっしゃるようです。日本の技術が盗まれたかどうかをどうやってわかるのかが知りたいです。。 […]

続きを読む