富永 雅弘

富永 雅弘
http://www.shmtac.com/

上海M-TAC企業管理諮詢有限公司 董事総経理 1972年生まれ。早稲田大学政治経済学部卒業後、九州の地方銀行に入行。国際部、市場金融部、営業統括部にて貿易投資、アグリビジネスへの金融支援企画、半導体・自動車業界への営業企画等を行う。2000年からメガバンク上海支店での勤務を経て、銀行駐在員事務所立ち上げや取引先自動車部品メーカー工場立ち上げ支援を行い、2007年神戸三宮に本拠地を置く税理士法人森田事務所へ入所。2008年に現地法人設立し、現在100社弱の日系企業に対し会計アウトソースと会社設立やM&A、撤退などを含む総合コンサルティングサービスを提供している。

【寄稿者にメッセージを送る】

中国税収からみる経済躍進の立役者と産業構造の変化

Tweet!retweet

  日本ではアベノミクスがマスコミを賑わせて、景気回復への期待感が膨らんでいますが、事実を客観的に見ると、この20年で実に10兆円以上も税収が減少しています。一方で歳出は15兆円以上増加しているのですから、国債をはじめと […]

続きを読む

中国の月次決算と資金繰り 売上計上は遅く、費用計上は早めに

Tweet!retweet

  中国では月次で決算を行い、申告納税を行っています。上海では2013年度より、これまで毎月行ってきた増値税、営業税の申告納税が、小規模納税人であるなどの一定の条件を満たせば四半期での申告納税ができるようになりました。こ […]

続きを読む

中国進出企業担当者が頭を悩ませる「上海市の税務局担当者制度」

Tweet!retweet

  新年明けましておめでとうございます。今年も中国ビジネスにおける実務に即した内容をお届けしていこうと思います。   さて、中国に進出した企業の財務担当者が頭を悩ませるのが、税務局の担当者(专管员)制度です。中国では一企 […]

続きを読む

脱税防止の「くじ付き領収書」 高額当選もあり馬鹿にできません

Tweet!retweet

  中国の税務会計は領収書(発票)主義と言われますが、実際には領収書主義と現金主義が一緒になったようなものです。   中国の領収書は国に管理されており、企業が勝手に領収書を発行することはできません。領収書を発行するには、 […]

続きを読む

上海長期出張者は公安に注意!183日未満でもNGなケース

Tweet!retweet

  今年の夏ごろから上海現地法人に出張してきている日本人へのチェックが厳しくなっています。実際に弊社クライアントの事務所に公安局が突然現れ、外国人のパスポートをチェックされたケースが散見されています。   各ケースとも共 […]

続きを読む

中国には節税対策はない。あるのは”○税”のみ!

Tweet!retweet

  これまで多くの中小企業が中国に進出し、進出と税務会計のお手伝いをしてきましたが、経営者の方々からよく依頼されるのは「節税対策」です。皆さん、日本でよっぽど税金に苦しめられてきたのか、進出前で実際に利益が出るかどうか分 […]

続きを読む

 アクセスランキング(24時間)
  • もっと見る / 週間ランキング / 月間ランキング
  • 新着記事
    PR
    メルマガ登録