海司 昌弘

海司 昌弘
http://www.inter-shanghai.com.cn/jp

瑛得管理諮詢(上海)有限公司 (日本語名:インターリスク上海) 総経理
専門領域:事業場における防災・安全管理の各種コンサルティング。
1994年 住友海上火災保険(現 三井住友海上火災保険)入社。日本国内の業務、営業部門を経て、2000年より、リスクマネジメント部門に配属。三井海上・住友海上の合併に伴い、リスクマネジメント専門のグループ会社 である インターリス ク総研に出向。中国へは、2006年4月、三井住友海上 上海支店(現 三井住友海上(中国)有限公司)の初代リスクマネジメント部長として赴任。2010年3月、インターリスク上海の設立にあわせ、初代総経理 に就任。

【寄稿者にメッセージを送る】

中国でショートなどによる火災事故が多発、事前防止の取り組みを

Tweet!retweet

  中国での火災発生の最大の原因は電気火災で、中でもショートが原因によるものが多い。こうした中、専門知識を持った人員を育成し、日常点検することが重要だ。   電気は企業の事業活動において必要不可欠なエネルギーで、各事業場 […]

続きを読む

海外駐在員のメンタルヘルス 取るべき4つの対策

Tweet!retweet

  前回の「海外駐在員にメンタルヘルス問題が起きる4つの要因」に続き、今回は、「メンタルヘルス対策」をご紹介したい。海外という特殊事情からも、おかしいなと思ったときに、すぐに気軽に行ける病院・クリニックは、なかなかないと […]

続きを読む

海外駐在員にメンタルヘルス問題が起きる4つの要因

Tweet!retweet

  メンタルヘルスの実態   年々周りで「最近、メンタルが増えている」「当社でもメンタルになった者が出た」「最近、精神的に参っているものがいて…」といった言葉を耳にする機会が増えているように感じる。   アジア地域での海 […]

続きを読む

今後、中国進出企業がリスクマネジメント上考慮すべき4つの点

Tweet!retweet

  尖閣諸島の国有化問題に端を発するデモは、日増しに規模を拡大し、大使館、領事館等へのデモ行進に始まり、日系企業の工場や商業施設が破壊、放火、略奪される等、非常に多くの実被害が出ています。日本のマスコミ等においても、連日 […]

続きを読む

安全第一? 薄れゆくトップの関与。「不安全状態」の予知が大切

Tweet!retweet

  中国安監総局の発表によると、2011年中国全土で発生した交通、生産、火災等を起因とする事故による死亡者数は75、572名で、引き続き大小様々な形態の事故が発生しています。中でも、電気火災、引火性危険物の管理不適を原因 […]

続きを読む

中国駐在員が抱える3つの悩み 求められる日本本社の理解と支援

Tweet!retweet

  私自身、中国に赴任し、まもなく6年になる。主な業務として、日系企業を中心とするお客様の工場や倉庫等事業場に出向き、火災、自然災害、労働災害、盗難等のリスク対策について、第三者視点から様々なアドバイスをさせて頂いている […]

続きを読む

中国における安全意識

Tweet!retweet

現 在、目覚しい発展を続けているここ中国において、多くの日系企業も挙って進出し、ビジネスを展開している。その中で、これまでは「世界の 工場」「モノづくりの拠点」として、中国沿岸部を主なビジネスの主戦場としていたのが、年々 […]

続きを読む