升田 裕章

升田 裕章
http://bridge-maker.asia/company

Forest Line Technology(北京未来門科技有限公司)
COO
2004年、東北大学理学部卒業後、名古屋大学大学院に進学。株式会社日立製作所入社、株式会社シグマクシス 情報通信・メディアコンサルティング部門を経て、電子出版を中心としたコンテンツ業界へ。昨年より中国北京での雑誌出版、携帯コンテンツ配信事業立ち上げ、現在に至る。手塚治虫漫画雑誌「北京卡通 铁臂阿童木」北京を中心に発売中です。
http://e.weibo.com/katongtiebiatongmu/profile

【寄稿者にメッセージを送る】

中国大手動画サイトが日本コンテンツを次々と削除・閲覧不可能に

Tweet!retweet

  尖閣問題に起因するデモが少し落ち着いてきましたが、中国企業においては、日本排除の動きが加速しています。おそらくここ2〜3日の事ですが、中国の動画サイトから日本のコンテンツが全て削除されたようです。   以下、各動画サ […]

続きを読む

反日デモの真意は?「中国政府に対する怒り!」と中国人の友人

Tweet!retweet

  北京に住む中国人の友人と、尖閣問題に付随するデモ行動について話をしていると、彼女から驚きの言葉が飛び出しました。   「日本大使館前などで行われている反日デモは、ただのプロモーションです。あれは中国政府に対する怒りを […]

続きを読む

北京マンガイベントに潜入。着物販売にコスプレ専用スタジオも。

Tweet!retweet

  こんにちは、中国北京でメディア関連の仕事をしております、升田です。前回に引き続き、今年1月に行われた、北京でのマンガイベントの模様を写真とともにお伝えします。 【着物の販売】 【お寿司などの食品サンプル展示・販売】 […]

続きを読む

北京でのマンガイベントは中学生がメインターゲット?

Tweet!retweet

  日本では先日5月5日にCOMITIA100(http://www.comitia.co.jp/100/)が盛大に行われましたが、北京・上海・広州・成都等でもこのようなイベントは頻繁に行われています。今回は、今年1月に […]

続きを読む

中国人はどこで本を買う?〜北京路上編〜 雑誌販売スタンドとは

Tweet!retweet

  北京の街を歩いていると、本屋というものを見かけることが殆どありません。日本の神保町のような街に見慣れている私にとってはすごく不思議な光景です。では、北京の人はどこで本を買っているのでしょう?   それはどうやら大きく […]

続きを読む

 アクセスランキング(24時間)
  • もっと見る / 週間ランキング / 月間ランキング
  • 新着記事
    PR
    メルマガ登録