鈴木 健介

鈴木 健介

「カッコ悪く起業した人が成功する」光文社、「就活は子どもに任せるな」中央公論社、「やっかいな中国人を黙らせる法」草思社など毎年2〜3冊の執筆を続ける。中国政府要人との人脈あり。嵩山少林寺が主宰する社団法人で唯一の日本人役員。

【寄稿者にメッセージを送る】

なぜトヨタは中国で出遅れているか トヨタの失敗を参考にしよう

Tweet!retweet

  中国における2011年の輸入自動車販売実績は、1位GM235万台、2位VW225万台、3位は日産127万台でトヨタは4位88万台である。   2011年10月一杯で、それまでの自動車購入促進策である小型車減税が打ち切 […]

続きを読む

「中国は後進国」の真意 本当の意味で先進国になる時

Tweet!retweet

  中国は永年後進国としてさまざまな恩恵を受けてきた。   それは貿易上の特典から日本など多くの国による経済支援であった。その甲斐あって数年前から経済大国となり、GNPにおいても世界のトップに躍り出たのである。   海外 […]

続きを読む

中国人と向き合う

Tweet!retweet

世界的な潮流を見るまでもなく、日本と中国は隣人であり、影響し合ってきた文化などを顧みても、仲良くするのが自然といえる。しかし残念なことに、中国と日本はともに情報が遮断され、正しく理解するチャンスが奪われたままである。互い […]

続きを読む

 アクセスランキング(24時間)
  • もっと見る / 週間ランキング / 月間ランキング
  • 新着記事
    PR
    メルマガ登録