小川 善久

小川 善久
http://www.kanwajuku.com/

株式会社漢和塾 代表取締役社長
大阪外国語大学(現大阪大学)ポルトガル・ブラジル語学科卒業後、株式会社リクルートに入社。10年前に初めて行った中国に刺激を受け,独学で中国語を始める。その後、語学研修会社に転職するも、「学問」と「ビジネススキル」の違いに疑問を感じ、2005年に株式会社漢和塾を設立。2008年には、自らが現場を体験、体感すべく、上海に現地法人を設立。
■事業内容:中国語企業研修/日本語研修/マネジメント研修/中国語教室事業(銀座で学ぶ中国語)/人材紹介事業(許可番号 13-1-302854)/翻訳・通訳・コンサルティング事業/海外事業(漢和塾・上海)
【寄稿者にメッセージを送る】

就労許可制度の本丸は国外人材の確保とビッグデータの収集!

Tweet!retweet

 今年の正月明けからですが、上場企業の日本本社から就労許可制度の変更についての問い合わせが相次ぎましたが、自分なりの情報収集をするためにも2月と4月には中国に出張し、政府関係者や大手企業の実情なども見て参りました。  ま […]

続きを読む

「就労者ランク付け」真の狙いはコレだ! 赴任者選定への影響は?

Tweet!retweet

 今年に入り、中国に進出する企業では、中国政府が発表した外国人のランク付けの話題で持ちきりで、公表されている点数表を計算しても点数が足らないと言った問い合わせも相次ぎました。  日本人を含む外国人の就労者をABCの三段階 […]

続きを読む

日本企業にあらためて必要なのは「日本を愛する人財」

Tweet!retweet

 中国の春節もおわりました。メディアでは中国人の爆買いのニュースが目立ちましたが、外国人観光客に限らず、日本に来る留学生をとってみても、いわゆる「外国人」の大部分が中華圏だったりします。  グローバルをCHINABAL「 […]

続きを読む

2016年からのスローガンは「それでも中国! 気になる中国!」

Tweet!retweet

 気が付けば2016年も一か月が過ぎ、いまさら1年の決意表明を投稿している場合ではありませんが、お正月に私が掲げた今年のスローガンは「それでも中国! 気になる中国!」と言うもので、今年から始まる3~4年間の中国をあらため […]

続きを読む

日本企業の国際化に疑問  「以心伝心」こそ最大の武器!

Tweet!retweet

 昨今は、「グローバル」と言うカタカナを合言葉に、世界で通用する人材育成が花盛りです。中には海外事業もろくにないのに社内公用語を英語にする企業まで現れていますが、さて、日本企業の最大の強みは日本語を駆使できる日本人ではな […]

続きを読む

日中関係改善の演出は、中国の日本進出への序章?

Tweet!retweet

 APECを機に実現した日中首脳会談。安倍総理の余裕の表情は、アメリカのお墨付きもあったのかも知れませんが、同盟国アメリカとの関係を重視しつつも、東南アジアはじめ、中国を取り巻く周辺諸国を歴訪し、久々に日本が世界の舞台で […]

続きを読む

迎え入れるグローバル化 多数占めるは中華圏人材

Tweet!retweet

 すっかり久々の書き込みになってしまいましたが、3か月以上も中国に出張に行かなかったのは、この7,8年では初めてではないでしょうか? 「事件は現場で起きている!」と今だに古臭いことを言ってますが、研修会社としては当然のこ […]

続きを読む

中国崩壊? そして日本の隣にアメリカ級の市場が残る…

Tweet!retweet

 仕事柄、私の立場で、中国の将来性を語る時に、少しでも楽観的な表現をすると、「貴方の仕事がなくなって困るもんね!」とか、「貴方は左寄りなの?」とさえ言われることがあります。実際、日本のメディアや書店には、多くの「中国崩壊 […]

続きを読む

中華人を軸にした世界経済に対する「心構え」と「言葉構え」

Tweet!retweet

  現在、大学で第2外国語として中国語を選択する学生は6割を超えているとのことです。CHINABAL(中国を軸にした世界経済)の到来を叫び始めたのは9年ほど前ですが、その不安定な政権や不正とは別に、世界史のほとんどで世界 […]

続きを読む

お酒が飲めなくても中国人とビジネスはできる?宴会は見極め儀式

Tweet!retweet

中国ビジネスとお酒の親密な関係     古くから伝わる中国ビジネスの心得の中に、「肝臓壊しても、感情壊すな!」というのがあります。いまだに中国ビジネス初心者向けのセミナーでは、この古典的な文言も飛び交っています。   確 […]

続きを読む

 アクセスランキング(24時間)
  • もっと見る / 週間ランキング / 月間ランキング
  • 新着記事
    PR
    メルマガ登録