浜田 金男

浜田 金男
http://factorysupport.seesaa.net/

1972年:国立長野工業高等専門学校を卒業、大手電機メーカーに入社、設計部門(16年)製造部門(8年)、品質管理部門(3年)、ISO事務局(2.5年)を歴任
2001年:品質管理部長として2年半、中国深セン工場立上げに参画
2004年:日系中堅基板実装メーカーに品質保証部経理として入社
2007年:中堅プラスチックメーカー技術部入社。中国生産立ち上げに携わる
2009年:上海地区に生産拠点拡大、同じく生産立ち上げに携わる
2014年: 高崎駿巧ビジネス コンサルティング・オフィス代表

【寄稿者にメッセージを送る】

中国を「巨像」と見るかそれとも、「豚・イノシシ」なのか?

Tweet!retweet

 これからの中国経済をどう読むか? 難しいところです。  「像のシッポは細くて長い」、「足は太くてどっしりしている」、像の一部に触れた人はこう感想を述べるでしょうが、どれも間違ってはいないのですが、しかし巨大な像の全体を […]

続きを読む

「4M変動管理」は中国工場の差別化を図る決め手

Tweet!retweet

 世界の工場と呼ばれた中国の製造業も、経済成長の鈍化によって陰りも見え始めてきました。競争激化によって益々厳しくなる経営環境下で、かつて中国進出を果たした工場は、今では生き残りを賭けた経営改革を講じる必要が生じています。 […]

続きを読む

『中国13億人の市場』は嘘 本当は『4億人の市場』

Tweet!retweet

  中国を市場として見たときによく「13億人の市場」と言われますが、果たして本当にそうでしょうか?   以前、中国湖南省出身の友人が日本を訪れた時の感想が印象に残っています。「日本の農村の暮らしは都会と変わらない」 彼は […]

続きを読む

日系ものづくり中小企業復活への道筋 再び世界中で脚光を浴びる

Tweet!retweet

日系ものづくり中小企業の現状   このグラフは、トヨタ自動車の生産台数推移を示しています。   国内生産は2007年をピークに下降、逆に海外生産が伸び、2012年は国内外合わせて世界一の一千万台に迫ろうとしており、その生 […]

続きを読む

中国の新幹線はなぜ利用しづらいのか? 鍵握る日本のノウハウ

Tweet!retweet

中国の新幹線(高鉄)が利用しづらい理由   経営資源というと「ヒト」・・・作業者 「モノ」・・・設備,機械 「カネ」・・・資本、運転資金 と言われ、昔から経営には欠かせない要素として知られていますが、今の時代は「ソフトな […]

続きを読む

13億人もいる中国で人手不足が発生する理由とは?

Tweet!retweet

  工場の人手不足は、広東省の珠江デルタ、上海を中心とする長江デルタは言うに及ばず、最近は内陸の都市にも及んでいる。では、13億人もいる中国で一体なぜ人手不足は生じているのでしょうか? 【人口構成の変化】   中国の人口 […]

続きを読む

石原慎太郎氏の「官僚支配打倒」と「強い工場作り」の共通点

Tweet!retweet

  尖閣問題をきっかけに冷え切った日中関係を背景に、日本の自動車、電機などの大手企業は、中国での生産比率を徐々に下げ、中国以外の国にシフトする、いわゆるチャイナ+1の動きが加速しています。中小企業においても、今まで中国一 […]

続きを読む

人材育成を怠っている企業は衰退していく!

Tweet!retweet

  自社の強みを生かすには「人材」という経営資源を生かし、「強い工場」を築き上げていく!と言うのがこのコラムでの今までの一貫した主張です。   今、中国の工場では、人手不足を補うためにロボットを設置したり、安い工賃の労働 […]

続きを読む

中国から撤退を考える前に真剣に検討すべき3つのこと

Tweet!retweet

  チャイナリスクの増大に伴って、中国から撤退を考え始めた企業が多くなっています。それに便乗したかのように、「撤退コンサル」サービスも問い合わせ対応で大忙しの状況のようです。かつての「進出アドバイザー」から「撤退アドバイ […]

続きを読む

チャイナリスク、中国一般市民の4種の「愛国意識」がカギを握る

Tweet!retweet

  日本の尖閣列島国有化に端を発した中国国内の大々的な抗議デモによって、今回はじめて中国一般市民の間にも「釣魚島」の存在が明らかになりました。そして中国と日本との間に領土問題が存在すると言うことも認知されました。   中 […]

続きを読む

 アクセスランキング(24時間)
  • もっと見る / 週間ランキング / 月間ランキング
  • 新着記事
    PR
    メルマガ登録