「え!こんなところで?」ちょっとした隙間も逃さず商売につなげています


エスカレーターに乗りながら商品を選ぶ


 エスカレーターは、ビルや公共施設などさまざまな場所で利用されている身近な乗り物ですが、中国でも欠かせない存在になっています。

 そんな中、中国のスーパーではエスカレーターの手すりのサイドに商品が並べられ、お客さんはエスカレーターに乗りながら商品を選び、エスカレーターで見つけた商品を購入しています。

1:エスカレーターで販売

≪エスカレーターの手すりサイドにトイレットペーパーが販売されています。お客はここから商品を手に取り購入します。≫


 これは、エスカレーターに乗っている数十秒も無駄にしない、合理的な販売方法かもしれません。

 また、エスカレーターの手すり部分にも広告が描かれているので、お客さんはエスカレーターに乗りながら広告を目にすることにもなります。

2:エスカレーターの広告

≪お客さんは、エスカレーターの数十秒広告を目にします≫



畳一畳分の隙間でも商売はできる


 同様に、中国ではほんの畳一畳分の隙間でも、スマホ関連グッズの販売や洋服屋さんなど商売をしている様子を目にします。布や棚の上に商品を並べれば、すぐにそこがお店です。狭い空間でも少しでも稼ごう、という姿勢が垣間見える瞬間です。

 大きな百貨店のエスカレーター下でも洋服が販売され、スピードカットの床屋さん、ネイル専門店などがオープンしています。また、エレベーターのすぐそばや通路では、コスメカウンターが設置され、美容部員さんにメイクをしてもらう女性たちでにぎわっています。

3:コスメカウンター

≪エスカレーターわきのコスメカウンター≫


 人目に付くところでメイクをしてもらう(変化していく)様子を見られても、女性たちは恥ずかしげもなく、平気なようです。店側は、人通りが多いところでこうしたサービスを行うことによって、広告効果を狙っているのかもしれません。

 新幹線の駅の待合場所では、マッサージチェアーが設置されています。支付宝や微信アプリ、五元や十元札などの現金で支払いをすると、支払った分だけの時間マッサージを受けることが可能です。

4:新幹線駅

≪新幹線駅でマッサージを受ける人々≫


5:新幹線駅

≪新幹線駅に設置されたマッサージチェア≫


 新幹線を待っている間、乗客は自由にマッサージを受けることができます。時間を有効に活用できますし、利用してもらうことによってマッサージチェアーの販促にもつながります。マッサージチェアーを大いにアピールするよい機会となっています。

6:どこでも商売

≪駐車場の一角でも商品を販売しています≫


 一瞬、「こんなところに!?」と思える場所で商品の販売やサービスを地道に行うことによって、消費者に気持ちをつかみ、将来の大きなチャンスに結び付けることができるかもしれません。(執筆者:桜井 まき)


桜井 まき

桜井 まき
http://www.chinabusiness-headline.com/author/msakurai/

中国ビジネスヘッドライン 編集部ライター。これまで美容関連、グルメ記事や旅行関連記事など多岐にわたる記事のライティングまた、中国語翻訳に携わる。夫の仕事の関係で中国と日本を行き来する生活をはじめ、年に数か月主に中国の南方で生活している。女性ならではの視点で、今の中国を紹介する。

著書
人気コラムTOP5(24時間)


カテゴリ:時事 | 生活・習慣 | 交流・人材 | 法律 | 地域 | 業界動向 | 企業戦略 | SNS | WEB | 物作り | 訪日観光 | 経済 | ASIA


Facebookページにご参加ください


更新情報やランキング情報、その他facebookページでしか配信されない情報も届きます。下記より「いいね」を押して参加ください。




中国ビジネスヘッドラインの購読にはRSSとtwitterが便利です


中国ビジネスヘッドラインの更新情報はRSSとtwitterでもお届けしています。
フォローして最新情報を見逃さないようにしてください。


 RSSリーダーで購読する   

メルマガ登録

 アクセスランキング(24時間)
  • もっと見る / 週間ランキング / 月間ランキング
  • 新着記事
    PR
    メルマガ登録