中国生活で欠かせない 人気のクーポン共同購入アプリ「美団」を利用してみた


 中国で便利でお得なアプリとして人気があるのが、クーポン共同購入アプリ「美団」です。

 日本のGrouponに似ていて、レストランやパン屋、ファーストフードなどのグルメだけでなく、美容院などの美容関連や映画などの娯楽施設、ホテル、病院などのクーポンを、スマートフォンで事前購入できます。

 広告や仲介事業を行ってきた美団網が親会社なので、その種類は多岐にわたります。

1美団アプリ

≪美団アプリ≫



スマホで簡単な利用方法


 使い方は前もって行きたい店をアプリで調べ、クーポンを電子マネーで購入し、お店に行くだけ。お店の比較も簡単です。

 支払いは済ませているので、スマートフォン一つで商品やサービスを受けられます。店頭よりずっとお得に、そして手軽に購入できるのが魅力です。

 例えば、上海の病院では「女性専用妊娠前健康診断」が、通常3431(約56200円)元のところ1990元(約32600円)になります。

2美団トップ

≪美団トップ画面≫


アプリで購入2

≪アプリで購入後、スマホのQRコードを店員さんに見せます。≫


アプリで購入3

≪スキャンが完了すると、完了画面がでます。≫



美団アプリ:上手に利用するポイント


 以前、価格の安さで美容室を決めて行ったところ、軽さのあるショートにするつもりが、ワカメちゃんのようなボブにされたことがあります。

 事前にアプリ内にあるレビューで、カット後の画像を見てお店を選んだところ、腕のいい美容師さんにカットしてもらうことができました。

 同様に、画像付きレビューや口コミを多くの中国人は信用します。こうしたレビュー機能は、中国人の心を動かすのに欠かせません。

6日式美容室

≪美容院のクーポン照会画面≫


7日式美容室レビュー

≪美容院のレビュー≫


8病院

≪病院のクーポンもあります≫


9料理のレビュー

≪飲食店のレビュー≫




デリバリーサービスが熱い!


 中国の都市生活で欠かせないデリバリーサービス、「美团外卖」が利用できます。

 利用者は、アプリに登録されている飲食店の中から好きなものを注文すると、美団の制服を着た専門バイクドライバーがその店まで取りに行き、注文先まで届けてくれます。

 直接店が注文と配達を行うのではなく、すべてアプリを通して専用バイク便で配達するのが特徴です。さまざまな飲食店が登録しているので、商品の種類が多く充実しています。

 注文があれば各病室にも、百貨店の一店舗にもどこでも好きな場所にお弁当一つから届けてくれるので、消費者にとってはありがたいサービスです。利用者が増えているので、美団のバイク便を街の至る所で見かけます。

3バイク便

≪美団専用バイク便≫


4バイク便

≪飲食店まで専用配達員が取りに行ってくれます≫


ステッカー

≪美団デリバリー取扱店にはステッカーがあります≫



なぜデリバリーサービスがうけるのか?


 最近では「美团外卖」「饿了么」「百度外卖」の3社がしのぎを削っていて、爆発的な広がりを見せています。

 こうしたデリバリーサービスが盛んであるという背景に、中国は日本ほどコンビニ弁当が広まっていないという点があります。飲食店からしても自社配達スタッフを雇用せずに、利用者を増やせるというメリットもあります。

 デリバリーサービスを利用すれば、アプリ内で到着時間を教えてくれるので、時間内に出来立ての美味しい食事が届くのが魅力です。

 クーポンアプリなので、店に行って食べるより割安で購入できるというメリットもあります。わざわざ外に出かける必要性を感じません。

 実際に利用してみると、限定価格商品は宣伝も兼ねているので、鶏丼が通常13元を6.5元で激安で購入できました。

5バイク便

≪他のバイク便。中国特有のデリバリーサービスが盛り上がっています。≫



まとめ


 電子決算が浸透している中国では、美団は、9000万人のユーザーを有し、中国マーケティングで欠かせないアプリとなっています。今年2017年4月には、美団が民泊ビジネスにも参入を始めました。

 こうした新しいサービスに参入していることを考えると、今後の動きにも注目です。(執筆者:桜井 まき)


桜井 まき

桜井 まき
http://www.chinabusiness-headline.com/author/msakurai/

中国ビジネスヘッドライン 編集部ライター。これまで美容関連、グルメ記事や旅行関連記事など多岐にわたる記事のライティングまた、中国語翻訳に携わる。夫の仕事の関係で中国と日本を行き来する生活をはじめ、年に数か月主に中国の南方で生活している。女性ならではの視点で、今の中国を紹介する。

著書
人気コラムTOP5(24時間)


カテゴリ:時事 | 生活・習慣 | 交流・人材 | 法律 | 地域 | 業界動向 | 企業戦略 | SNS | WEB | 物作り | 訪日観光 | 経済 | ASIA


Facebookページにご参加ください


更新情報やランキング情報、その他facebookページでしか配信されない情報も届きます。下記より「いいね」を押して参加ください。




中国ビジネスヘッドラインの購読にはRSSとtwitterが便利です


中国ビジネスヘッドラインの更新情報はRSSとtwitterでもお届けしています。
フォローして最新情報を見逃さないようにしてください。


 RSSリーダーで購読する   

メルマガ登録

 アクセスランキング(24時間)
  • もっと見る / 週間ランキング / 月間ランキング
  • 新着記事
    PR
    メルマガ登録