街中にあふれるSNS映えする撮影スポット 定期的に一新して、無料でイベントと企業名を拡散!


 世界中でSNSが浸透していますが、中国でも日常的にQQや微信、微博などのSNSに画像を投稿し、活用している人が増加しています。少しでも美しい楽しい画像を提供したい、充実した日常を多くの人に見てもらいたいという気持ちから、常日頃の撮影に余念がありません。

街中にあふれるSNS映えする撮影スポット


 街中の至る所に撮影スポット用の装飾ブースが設置され、子供の写真を撮ったり、自撮りをしたり、みんな自由に撮影しています。百貨店やこんなところにも? と思える街のちょっとした片隅、歩行店街にもあるのですが、中国人たちは逃さず撮影に励んでいます。

広場の装飾

≪人通りの多い広場は定期的に装飾ブースが変わります≫


撮影スポット

≪至る所に撮影スポットが設置されています≫


本屋

≪本屋にも撮影スポットがあります≫



定期的に一新して注目度UP!


 特に街の目立つ広場スペースでは、さまざまな企業が出資して、毎月定期的にイベント撮影スポットが新しく設置されます。春節の時は、その年ごとの干支のモチーフの装飾ブース、夏はプールなどの水のイベントをテーマにしたブースなど、毎月季節に合わせて装飾ブースが変わるので、多くの人の注目が集まります。

 装飾ブースは自社の関連商品を装飾し、企業名を目立たせてあるので、人々にそれらをアピールする狙いがあります。画像に自然に企業名を載せることができ、さらに拡散してもらえるという大きなメリットがあります

写真店の装飾ブース

≪春節装飾ブース≫


新年の撮影スポット

≪新年の装飾撮影スポット≫


中秋節

≪ショッピングモール入り口。中秋節は大きな月が設置されました。≫



ショッピングモール内のイベントブース


 ショッピングモールも店入り口や広場スペースの装飾に力を入れていて、短期間でまったく違った装いに様変わりします。それぞれのお店で装飾スペースが設けられていて、店内に入った途端目に入るように工夫がなされています。

 例えば「万象城(MIXC)」というショッピングモールの創立記念イベントでは、メインキャラクターの大きな象モチーフが目を引きました。

万象城

≪ショッピングモール記念イベント≫


 店に入った途端、多くの人がその装飾ブース前で写真撮影をし、画像をSNSにアップしています。彼らは「万象城に行ってきたよ!」とコメントと共に画像をアップするので、無料でイベントを宣伝してもらえるという効果を期待できます。

企業名や商品、イベントを無料で拡散


 SNSを利用した情報PRは、口コミを重視する中国では特に効果的です。それを十分に活用するために、こうした装飾ブースは有効な手段と言えるかもしれません。(執筆者:桜井 まき)


桜井 まき

桜井 まき
http://www.chinabusiness-headline.com/author/msakurai/

中国ビジネスヘッドライン 編集部ライター。これまで美容関連、グルメ記事や旅行関連記事など多岐にわたる記事のライティングまた、中国語翻訳に携わる。夫の仕事の関係で中国と日本を行き来する生活をはじめ、年に数か月主に中国の南方で生活している。女性ならではの視点で、今の中国を紹介する。

著書
人気コラムTOP5(24時間)


カテゴリ:時事 | 生活・習慣 | 交流・人材 | 法律 | 地域 | 業界動向 | 企業戦略 | SNS | WEB | 物作り | 訪日観光 | 経済 | ASIA


Facebookページにご参加ください


更新情報やランキング情報、その他facebookページでしか配信されない情報も届きます。下記より「いいね」を押して参加ください。




中国ビジネスヘッドラインの購読にはRSSとtwitterが便利です


中国ビジネスヘッドラインの更新情報はRSSとtwitterでもお届けしています。
フォローして最新情報を見逃さないようにしてください。


 RSSリーダーで購読する   

メルマガ登録

 アクセスランキング(24時間)
  • もっと見る / 週間ランキング / 月間ランキング
  • 新着記事
    PR
    メルマガ登録