「お客を呼び込み、逃さない!」 あのお店に中国人が行列を作る中国流おもてなしとは


 ライバル店が多い中、お客を呼び込み、逃さない店になるためのポイントはなんでしょうか?

 最近、このポイントを実践しているお店を見つけました。以前から気になっていたお店だったのですが、いつも行列ができています。


お客を呼び込む秘訣


 日本でもあえて小さな店舗で営業し、行列を作って、売り上げを伸ばしているラーメン屋もあるそうですが、中国でも効果的です。

 こちらの店はお客さんの人数よりも店内が狭く、行列ができます。いつも行列ができ、賑わっているので、それが人を惹きつけているようです。

 現に中国人は欲しい商品が売っていてもガラガラの隣のお店には行かず、一人でもお客さんのいるお店に向かう傾向があります。

行列のできるお店

≪土日祝日は行列ができるお店≫



お客さんが「待つべき何か」とは?


 他にも飲食店のたくさん入っている百貨店内にあるので、少し待たされると他のお店に行こうかな…という気になるのですが、こちらのお店は待っている間にカップ入りフルーツの無料サービスを行い、お客さんを「逃しません」。

無料サービス

≪行列しているお客さんにフルーツを店員さんが配って気遣います≫


 カップの中身は、ミニトマト二個とメロン等のカットフルーツで、飲み放題のレモン水も準備されています。カットフルーツを店員さんが配ってくれる時もありますが、これらは自由に好きなだけ食べることができます。カップ入りフルーツを3個も4個も食べることができるので、これだけで小腹が満たされます。

食べ放題フルーツ

≪無料サービスのカップフルーツは食べ放題です。≫




≪他店でも行列のできるお店では、お茶のサービスをしています≫



スムーズに順番待ちと注文ができるシステム


 順番待ちの時にメニュー表を渡されているので、前もって注文したいものを選んでおくことができます。電光掲示板に、順番待ちのナンバーが分かりやすく表示されます。

 店舗前にはお客さんのためのイスが並べられ、座って待つことができます。中国式のおもてなしを感じます。私たちのグループは30分ほどで席に座ることができました。

 リーズナブルながら、おしゃれな店内は、落ち着いていて、ゆっくり友人と話すことができる雰囲気なのも人気の秘密のようです。

店内の雰囲気

≪土日祝日は満員です。≫



大切なのは、やっぱり「おもてなし!?」


 他のお店でも同様に行列のできるお店は、並んでいるお客さんに無料のお茶のサービス、スープやフルーツを配るなどして「逃さない」工夫をしています。そして、このサービスはたいてい「お代わり自由」です。

 無料で得をするのが大好きな中国人にとって、これは大きなポイントといえるかもしれません。待っているお客さんを気遣う「おもてなし」が、中国でも大切だとわかります。(執筆者:桜井 まき)


桜井 まき

桜井 まき
http://www.chinabusiness-headline.com/author/msakurai/

中国ビジネスヘッドライン 編集部ライター。これまで美容関連、グルメ記事や旅行関連記事など多岐にわたる記事のライティングまた、中国語翻訳に携わる。夫の仕事の関係で中国と日本を行き来する生活をはじめ、年に数か月主に中国の南方で生活している。女性ならではの視点で、今の中国を紹介する。

著書
人気コラムTOP5(24時間)


カテゴリ:時事 | 生活・習慣 | 交流・人材 | 法律 | 地域 | 業界動向 | 企業戦略 | SNS | WEB | 物作り | 訪日観光 | 経済 | ASIA


Facebookページにご参加ください


更新情報やランキング情報、その他facebookページでしか配信されない情報も届きます。下記より「いいね」を押して参加ください。




中国ビジネスヘッドラインの購読にはRSSとtwitterが便利です


中国ビジネスヘッドラインの更新情報はRSSとtwitterでもお届けしています。
フォローして最新情報を見逃さないようにしてください。


 RSSリーダーで購読する   

メルマガ登録

 アクセスランキング(24時間)
  • もっと見る / 週間ランキング / 月間ランキング
  • 新着記事
    PR
    メルマガ登録