中国でいま「爆売れ」している「ナリスアップUVスプレー」 その3つの理由を紹介


爆発的に売れている!その人気ぶりとは


 移り変わりの早い中国市場では、無名ブランドがとあるきっかけで爆発的人気になる、なんてことも稀ではありません。

 今中国で爆売れしている超人気商品「ナリスアップUVスプレー」は、「爆売れ」の典型的な事例です。ナリス天猫国際旗艦店の売上実績によると、直近1か月の販売数はなんと5万4000点以上にまで及び、中国の検索エンジン「百度」で「娜丽丝」(ナリス)が検索された回数は、4月に入って以前の約3倍にも膨れ上がりました。

 以前までほぼ無名だったブランドですが、この1か月でこれまでの売れ筋だったアネッサを上回るほどの急上昇ぶりを発揮しました。その結果、ナリス天猫国際旗艦店の直近30日の売上高は1億円を超えようとしています。(※5月4日アリババ売上分析ツールより。)

 日本の大型ドラックストアや大手メーカーの売上実績と比べても遜色ないどころか、おそらく4月において天猫国際に出店している日本メーカーの中で1番売れている店舗でしょう。




なぜ爆売れしているのか?


 ではこの人気商品「ナリスアップUVスプレー」は、いったいどのようにして爆発的に広まったのでしょうか?

 実は、大きなイベントやキャンペーンといった一般的な宣伝活動は一切行っていないのです。

人気の理由(1) テレビ効果


 『花と少年』は、8人の芸能人がグループになって旅に出る中国のリアリティ番組です。その人気ぶりからシリーズ化するほどで、現在のシリーズ3に至っても、その人気は留まるところを知りません。

 4月20日に放送された回に、ウイグル族出身の新人女優古力娜扎(グリナザ)が日焼け止めの秘密武器を披露したシーンがあり、それが「ナリスアップUVスプレー」でした。旅の途中に何度もスプレーをするシーンが放送され、番組放送終了後、この番組を視聴した古力娜扎のファン達を筆頭に一気に知名度が広がりました。




人気の理由(2) 巨大SNS効果


 中国で流行しているSNSですが、特に使われているのが、微博(ウェイボー)と微信(ウェイシン)です。微博は日本でいう「LINE」に似た、無料でメッセージ交換や音声通話ができるSNSです。そして微信は、「小さなブログ」という意味で、「Twitter」や「Facebook」などと似た機能をもつのが特徴です。

 ナリスの日焼け止めの流行に、この巨大SNS「微博」と「微信」が活躍しました。『花と少年』の放送終了後、ただちに微博の人気ブロガーに紹介され、中国のSNSユーザーの間で評判となりました。微信の親日アカウントでも紹介文章が配信され、「日本で有名な日焼け止め商品」として一躍ブームを展開しました。




人気の理由(3) ライブ中継効果


 今年、中国のインターネットにおいて最も流行った、急速な勢いで普及したものと言えば 「ライブ動画配信(生中継、直播)サイト」です。

 前回記事でご紹介したタオバオ生中継(淘宝直播)もその1つですが、このようなライブ動画配信サイトもナリス商品の人気を加速させたきっかけとなりました。ナリス日焼け止めブームの波に乗って、美容系の生放送主たちがメイク動画などで、ナリス商品を紹介するようになったからです。




まとめ


 急激な進化を続ける中国市場では、効果的な宣伝により爆発的に人気が上昇するケースも少なくありません。中国市場で評判を博すには、中国で通じる宣伝方法を熟知し、それに沿った方法を実践してみることが重要なポイントとなるでしょう。(執筆者:呉 鉄氷)


呉 鉄氷

呉 鉄氷
http://www.c2j.co.jp

杭州傑恩西網絡技術有限公司(中国本社) 、株式会社C2Jジャパン(日本支社)
代表取締役社長
1980年中国浙江省生まれ。アリババグループ対日貿易部に10年間在職。2013年3月に独立し、日中間規模最大のB2B電子商取引プラットフォーム「C2J.jp」を創立。アリババグループ在職中には、サイト運営、マーケティング、企画業務に従事。リーダーとして営業業務も経験。中国電子商取引の領域において幅広い人脈を持ち、中国中小企業の需要も熟知している。中国市場は目まぐるしい発展を遂げているが、その中で最も注目を浴びているのが、電子商取引。C2Jジャパンは電子商取引における日中間ビジネスや日中相互進出を支援している。2016年8月、天猫国際「ponparemall海外旗艦店」の運営代行を開始 。

著書


Facebookページにご参加ください


更新情報やランキング情報、その他facebookページでしか配信されない情報も届きます。下記より「いいね」を押して参加ください。




中国ビジネスヘッドラインの購読にはRSSとtwitterが便利です


中国ビジネスヘッドラインの更新情報はRSSとtwitterでもお届けしています。
フォローして最新情報を見逃さないようにしてください。


 RSSリーダーで購読する   

メルマガ登録

 アクセスランキング(24時間)
  • もっと見る / 週間ランキング / 月間ランキング
  • 新着記事
    PR
    メルマガ登録