2時間で3億円を売り上げるタオバオ生中継(淘宝直播)とは?


 日本では数年前にニコニコ生放送が大流行しましたが、中国でもライブで動画を発信できるサイトの人気が広がっています。

 中国通販サイトタオバオの「淘宝直播」は2016年3月から配信を開始した比較的新しい機能ですが、すでに1000人を超える生放送主が活動しています。


タオバオ生中継(淘宝直播)の特徴


 現在、中国ではライブ動画配信サイトが数多く存在しますが、この「淘宝直播」の一風変わった点は、ライブ中継と買い物が連動していることです。

 1000人を超える生放送主はみなタオバオで出店しており、商品の宣伝をライブ中継で行います。そして視聴者は中継された商品をそのまま動画配信を観ながら購入できるシステムになっているのです。

 視聴者の購買率は高く、100万人が視聴する人気生放送主のライブ中継では、宣伝商品が32万回も買い物かごに入れられることがあったほどです。


2時間の生放送で3億円を売り上げた


 SNS上で影響力のある「張大奕」という女性は自らタオバオに店舗を持ち、生放送で自身の新作ブランドを発表し、製作過程などを実況中継しました。すると、20時から22時までのわずか2時間で41万人が生放送を視聴し、100万いいね! を獲得しました。

 その効果もあり、2時間の生放送でなんと2000万元(約3億円)を売り上げたのです


多種多様な動画 女性視聴者の多さも目立つ


 男性視聴者が多い他のライブ動画配信サイトと異なり、「淘宝直播」の視聴者の8割は女性で成り立っています。動画の内容は多種多様で、タオバオの強力な販売ツールとして注目されています。




 こちらはタオバオ生中継トップページです。実際に入ってみると、素朴でどこか親近感のある生放送主が人気である場合も多い。




 お客さんの要求で、喜んで試着する素朴な女の子。試着を実際にしてもらうことで商品のイメージが湧きやすい。




 アクセサリー販売途中にご飯休憩をするシーンも。




 スポーツ用品を紹介しているフィットネスコーチ。




 茶畑を見せているお茶の販売者。




 子供が喜ぶおかずを紹介している。



 日本の中古屋で、ブランド品の状態をチェックしている様子を生中継。友達がビデオ通話で語りかけているような日常生活に極めて近い感覚を体験できる。


タオバオ生中継、どうやってみるの?


 タオバオの生中継は現在スマホのみ対応ということになっていますが、実は、タオバオのトップページに入口があり、PCからも視聴できます。ただし、タオバオすすめの9つの番組しか見ることができません。

 スマホの場合、タオバオアプリをダウンロードしたら、右上の「更多」(もっと見る)をクリック。番組表が表示されます。商品カテゴリ別で、番組を選択することもできます。


タオバオのアプリをダウンロード トップページを表示



 下にスライドしていくと、「淘宝直播」コーナーを発見できます。「更多」をクリック。



 淘宝直播のトップページが表示されます。


写真 2017-03-02 21 54 33

 あとはスライドして行くといろんな番組が出てきます。






EC宣伝の参考に


 このようなライブ動画配信サイトを利用したEC宣伝は日本ではまだメジャーではありませんが、中国では画期的な宣伝方法として広がり続けています。「淘宝直播」は誰でも簡単に視聴できますので、EC事業に少しでも興味がある方は、是非EC宣伝の参考にしてみてください。(執筆者:呉 鉄氷)


呉 鉄氷

呉 鉄氷
http://www.c2j.co.jp

杭州傑恩西網絡技術有限公司(中国本社) 、株式会社C2Jジャパン(日本支社)
代表取締役社長
1980年中国浙江省生まれ。アリババグループ対日貿易部に10年間在職。2013年3月に独立し、日中間規模最大のB2B電子商取引プラットフォーム「C2J.jp」を創立。アリババグループ在職中には、サイト運営、マーケティング、企画業務に従事。リーダーとして営業業務も経験。中国電子商取引の領域において幅広い人脈を持ち、中国中小企業の需要も熟知している。中国市場は目まぐるしい発展を遂げているが、その中で最も注目を浴びているのが、電子商取引。C2Jジャパンは電子商取引における日中間ビジネスや日中相互進出を支援している。2016年8月、天猫国際「ponparemall海外旗艦店」の運営代行を開始 。

著書


Facebookページにご参加ください


更新情報やランキング情報、その他facebookページでしか配信されない情報も届きます。下記より「いいね」を押して参加ください。




中国ビジネスヘッドラインの購読にはRSSとtwitterが便利です


中国ビジネスヘッドラインの更新情報はRSSとtwitterでもお届けしています。
フォローして最新情報を見逃さないようにしてください。


 RSSリーダーで購読する   

メルマガ登録

 アクセスランキング(24時間)
  • もっと見る / 週間ランキング / 月間ランキング
  • 新着記事
    PR
    メルマガ登録