書店で垣間見る中国人を魅了する日本文化 中国の書店に多い意外なジャンルとは


 中国には、ビル全体が書店になっている大型書店があります。各階フロアごとに専門書籍が集められ、興味ある本が探しやすいよう工夫されています。

 書籍だけでなく、一階にはCDショップや幼児教育用品、文具やカバン、幼児用教育コンピューターなどの販売もなされています。本が読めるようにベンチが置かれていたり、ゆっくりと本に親しむ人が多いようです。

%e4%b8%ad%e5%9b%bd%e3%81%ae%e6%9b%b8%e5%ba%97%e3%81%af%e6%95%b4%e7%84%b6%e3%81%a8%e3%81%97%e3%81%a6%e3%81%84%e3%81%a6%e3%80%81%e9%9d%99%e3%81%8b%e3%81%a7%e3%81%99

≪中国の書店は整然としていて、静かです≫


%e3%83%99%e3%83%b3%e3%83%81%e3%81%8c%e8%a8%ad%e7%bd%ae%e3%81%95%e3%82%8c%e3%80%81%e3%81%8a%e5%ae%a2%e3%81%95%e3%82%93%e3%81%8c%e5%ba%a7%e3%81%a3%e3%81%a6%e6%9c%ac%e3%82%92%e8%aa%ad%e3%82%93%e3%81%a7

≪ベンチが設置され、お客さんが座って本を読んでいます≫


ライトノベル(軽小説)が若者に人気


 日本の書店ではコミックコーナーが大きなスペースを取っていますが、中国では漫画雑誌やコミックの取り扱いが日本に比べると少なく、活字の書籍が多いです。若者に人気があるのはライトノベル(軽小説)で、コミック本のようなイラストが興味をそそります。日本のコミックのように親しまれているようです。

%e8%87%aa%e5%8b%95%e5%9b%b3%e6%9b%b8%e3%81%a7%e3%82%82%e3%83%9a%e3%83%bc%e3%82%b8%e4%b8%80%e9%9d%a2%e6%bc%a2%e5%ad%97%e3%81%8c%e4%b8%a6%e3%82%93%e3%81%a7%e3%81%84%e3%81%be%e3%81%99

≪児童図書でもページ一面漢字が並んでいます≫


%e8%8b%a5%e8%80%85%e3%81%ab%e4%ba%ba%e6%b0%97%e3%81%ae%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%8e%e3%83%99%e3%83%ab

≪若者に人気のライトノベル≫


%e5%b9%bc%e5%85%90%e5%90%91%e3%81%91%e6%9b%b8%e7%b1%8d%e3%81%af%e3%82%ab%e3%83%a9%e3%83%95%e3%83%ab%e3%81%a7%e7%9b%ae%e3%82%92%e5%bc%95%e3%81%8d%e3%81%be%e3%81%99

≪幼児向け書籍はカラフルで目を引きます≫


中国の書店に多い意外なジャンル


 興味深いのは、コミック本そのものよりも漫画やイラストの描き方の本がたくさん販売されていることです。多くの中国人漫画家が日本の漫画を見て、漫画を描くようになったそうです。

 取り扱われているコミック本は、日本の作品より圧倒的に中国人漫画家の作品が多いですが、日本と変わらない画質の高さに驚きます。漫画やイラストの描き方本がたくさん販売されていることを考えると、中国人の漫画に対する関心の高さを知ることができます。

 日本人の小説家で人気があるのは「村上春樹」、「宮部みゆき」、「東野圭吾」などで、ベストセラー本が中国語に翻訳され、出版されています。等身大の日常を繊細に描写する日本の作風が中国人の心をつかむそうです。さらに、日本の歴史本なども出版されています。

 中国はネット媒体が日本以上に発達し、正規の作品販売後すぐに海賊版が流通しています。紙媒体離れにより厳しい状況にありながら、中国人が「お金を払ってでも日本の作品を買いたい」と思っていると考えるなら、うれしいことの一つといえるかもしれません。

 中国で日本の出版社が作品を販売するのは容易ではありませんが、根強い日本漫画やアニメ人気を踏まえてキャラクターグッズの販売なども可能かもしれません。(執筆者:桜井 まき)


桜井 まき

桜井 まき
http://www.chinabusiness-headline.com/author/msakurai/

中国ビジネスヘッドライン 編集部ライター。これまで美容関連、グルメ記事や旅行関連記事など多岐にわたる記事のライティングまた、中国語翻訳に携わる。夫の仕事の関係で中国と日本を行き来する生活をはじめ、年に数か月主に中国の南方で生活している。女性ならではの視点で、今の中国を紹介する。

著書


Facebookページにご参加ください


更新情報やランキング情報、その他facebookページでしか配信されない情報も届きます。下記より「いいね」を押して参加ください。




中国ビジネスヘッドラインの購読にはRSSとtwitterが便利です


中国ビジネスヘッドラインの更新情報はRSSとtwitterでもお届けしています。
フォローして最新情報を見逃さないようにしてください。


 RSSリーダーで購読する   

メルマガ登録

 アクセスランキング(24時間)
  • もっと見る / 週間ランキング / 月間ランキング
  • 新着記事
    PR
    メルマガ登録