ビジネスで活用したい中国で人気の日本のキャラクター「萌趣趣」とは!?


 中国でも「ドラえもん」や「ワンピース」、「キティちゃん」など日本発祥のキャラクターが親しまれていて、ドラえもんはどら焼きのパッケージに使われていたりします。ワンピースは若者に人気で、それぞれのキャラクターのTシャツやぬいぐるみ(本物かどうかは不明)が販売されているのをよく見かけることがあります。

 国産のものを扱うことがほとんどの中国のテレビ放送でも、「ドラえもん」、「名探偵コナン」や「鉄腕アトム」など、日本で有名なアニメが放送されていて興味深いです。特にインターネットの動画サイトでは、日本アニメが多種多様に取り扱われていて、自由に視聴できるので人気の高さがうかがえます。

 そんな中、1974年代に販売された日本発祥のキャラクターの「モンチッチ」も人気のキャラクターの一つです。モンチッチは、中国語では「萌趣趣」という名前で親しまれています。

 フランスやオーストラリア、アメリカなど海外展開が功を奏し、香港から中国へと広がりを見せてきたようです。中国の女優さんがモンチッチのアクセサリーを付けていたところから、人気になったと言われています。


≪中華風モンチッチはリアルなヒゲが生えています≫



≪さまざまな服を着たモンチッチが人気です≫


 今では様々な衣装を身にまとったモンチッチが、中国のあちらこちらで販売されています。モンチッチのイラストの入ったグッズもありますが、ぬいぐるみタイプが人気です。中華風の衣装を着たモンチッチはひげが生えていたり、羊の着ぐるみをきていたり、独特の愛らしさが多くの中国人を魅了しているようです。

 カフェにモンチッチが置かれていたり、小さなマスコットがお店にも飾られていることもあります。中国にいると日本以上にモンチッチが注目されているのを感じます。2016年の今年は申年ですし、縁起のいい猿と似ているモンチッチが好まれているともいえるかもしれません。

 日本に旅行に訪れる中国人は、限定品に的を絞って購入していく人も多いそうです。インターネットで、モンチッチの青森限定のストラップは、75元で販売されていました。日本に来る中国人のおもてなしに、こうした日本発祥のキャラクターグッズを利用することもできるかもしれません。(執筆者:桜井 まき)


桜井 まき

桜井 まき
http://www.chinabusiness-headline.com/author/msakurai/

中国ビジネスヘッドライン 編集部ライター。これまで美容関連、グルメ記事や旅行関連記事など多岐にわたる記事のライティングまた、中国語翻訳に携わる。夫の仕事の関係で中国と日本を行き来する生活をはじめ、年に数か月主に中国の南方で生活している。女性ならではの視点で、今の中国を紹介する。

著書
人気コラムTOP5(24時間)


カテゴリ:時事 | 生活・習慣 | 交流・人材 | 法律 | 地域 | 業界動向 | 企業戦略 | SNS | WEB | 物作り | 訪日観光 | 経済 | ASIA


Facebookページにご参加ください


更新情報やランキング情報、その他facebookページでしか配信されない情報も届きます。下記より「いいね」を押して参加ください。




中国ビジネスヘッドラインの購読にはRSSとtwitterが便利です


中国ビジネスヘッドラインの更新情報はRSSとtwitterでもお届けしています。
フォローして最新情報を見逃さないようにしてください。


 RSSリーダーで購読する   

メルマガ登録

 アクセスランキング(24時間)
  • もっと見る / 週間ランキング / 月間ランキング
  • 新着記事
    PR
    メルマガ登録