中国で「ポケモンGO」をやってみた 「GPSの信号をさがしています」で突然停止…


 日本で配信開始となった「ポケモンGO」は、実際に野外に出て、画面上に現れるポケモンをゲットしていくゲームです。すでに世界中で人気沸騰ですが、中国では正式に配信がなされていません。

 技術的には可能でも、規制が複雑なので配信の予定は現時点(2016年8月)で未定とされています。人気のゲームなので中国人の若者たちも、大きな関心を寄せています。

 では、実際に中国でポケモンGOをするとどうなるのでしょうか? 中国でポケモンGOを利用した際の画像を入手しました。日本など外国のiPhoneやiPadにダウンロードし、Googleアカウントを利用します。

 アプリの起動は可能です。メインキャラクターを選び、髪形や服装など好みのものに変更。それから、ゲームの開始です。画面にポケモンのヒトカゲが現れました。カメラを起動し、実際の映像に切り替えます。始めは順調のようです。

 しかし、突然モンスターボールを投げる場面で「GPSの信号をさがしています」という画面から動かなくなりました。GPSを利用する画面になると突然止まります

位置情報の取得が問題でこの画面から全く動きません

≪位置情報の取得が問題でこの画面から全く動きません≫


 中国ではGoogleが利用できません。Googleマップも規制されているので、VPNを通しても問題が残るようです。ポケモンGOのダウンロード、Googleアカウントの取得までできたものの、この問題が解決できず遊べない、という中国人ユーザーの助けを求めるコメントがよせられていました。

 この点に関して中国でポケモンGOをする方法を紹介しているサイトでは、ニュージーランドやアメリカなどに位置情報の変更をすれば、使用できると説明されています。実際にその方法を活用すれば、ポケモンGOを利用が可能だそうです。

問題解決済み

≪位置情報を海外に移せばゲームで遊べるようです≫


 さらに、ポケモンGO(中国語名は口袋妖怪go)の偽物アプリも出回っているようです。この偽物アプリに関して、注意喚起がなされています。

 その説明によるとアプリダウンロード後、ウイルス感染により、さまざまな影響が懸念されるとされています。携帯電話の通話のモニタリング、自動録音や音声ファイルの送信によるウイルス感染、携帯メールの受信拒否など深刻な影響が記述されています。

ポケモンGOにそっくりです

≪ポケモンGOにそっくりです≫


偽物アプリの注意喚起がなされています

≪偽物アプリの注意喚起がなされています≫


注意喚起2

≪注意喚起2≫


 世界中でユーザーを集めている「ポケモンGO」ですが、これから中国で正式配信する時が来るのか…目が離せません。(執筆者:桜井 まき)


桜井 まき

桜井 まき
http://www.chinabusiness-headline.com/author/msakurai/

中国ビジネスヘッドライン 編集部ライター。これまで美容関連、グルメ記事や旅行関連記事など多岐にわたる記事のライティングまた、中国語翻訳に携わる。夫の仕事の関係で中国と日本を行き来する生活をはじめ、年に数か月主に中国の南方で生活している。女性ならではの視点で、今の中国を紹介する。

著書


Facebookページにご参加ください


更新情報やランキング情報、その他facebookページでしか配信されない情報も届きます。下記より「いいね」を押して参加ください。




中国ビジネスヘッドラインの購読にはRSSとtwitterが便利です


中国ビジネスヘッドラインの更新情報はRSSとtwitterでもお届けしています。
フォローして最新情報を見逃さないようにしてください。


 RSSリーダーで購読する   

メルマガ登録

 アクセスランキング(24時間)
  • もっと見る / 週間ランキング / 月間ランキング
  • 新着記事
    PR
    メルマガ登録