ビジネス成功に欠かせない「価格交渉のコツ」 北方人と南方人でも異なる


 中国でローカルなお店に行って値段の表記がなかった時、困ることがあるかもしれません。

 スーパーや百貨店、コンビニエンスストアなどバーコードでレジを打つタイプのお店は、大抵値段の表記がありますが、個人店では表記がないことがあります。飲食店なら「メニュー表ある?」と聞くか、ない場合は商品一つ一つ物の値段を「これいくら?」と聞かなければなりません。

 親切なお店も多いですが、南方のローカル店や市場でお店の人が少しでも得をしようとする傾向があり、あまり地元のことを知らなそうなお客さんが来ると値段を高く言ってくることも…

 でも、値段表記がない分、うまく値段交渉をするとお得に買えることもあり、こちらの上手な買い物戦術が求められます。

スーパーの量り売り。しっかりとした価格表記があり、分かりやすいです

≪スーパーの量り売り。しっかりとした価格表記があり、分かりやすいです≫


路上で行っている靴磨き屋さん。料金表などありません

≪路上で行っている靴磨き屋さん。料金表などありません≫


飲食店の料理表記に値段が書いていないこともあります。メニュー表をもらいましょう

≪飲食店の料理表記に値段が書いていないこともあります。メニュー表をもらいましょう≫



価格交渉のコツ


 一つのコツは「笑わない、言葉を多く語らないこと」です。

 一概には言えませんが、欲しかったとしても「高いからいらない」と言って、少し強気の姿勢を崩さずに帰るそぶりをすると、安くした値段を提示してきたり、お店側が折れてくれることが多いです。

 もし中国語が得意なら、「もっと買うからおまけしてくれない?」とフレンドリーに会話をしながら交渉を勧めて、安くしてもらうという方法もあります。

 また、お店の人が売り込んでくるかどうかで、親切なお店かそうでないかを見分けられるかもしれません。

 売り込んでくるお店は、店員さんが口が達者で商売上手なのでこちらが負けてしまうことも。欲しいものがあるときにこの手のお店に行くと、少し面倒です。でも、時間に余裕をもって、先ほどのコツを上手に活用すれば難しくはありません。南方人はこうした価格交渉する日常を毎日送っています。

北方人と南方人で違う商売への姿勢


 北方人は寒い気候の中、互いに助け合って生きてきたということもあり、サービスをよくして常連客を増やしていくそうです。

 確かに、中国の我が家の近くのバイク修理専門店でお客さんが絶えないお店があります。聞くと店主が中国の東北出身だそうです。

 タイヤの空気も無料で入れてくれたり、簡単な修理ならサービスしてくれます。少しでも安くしてあげようと、中古部品を探してくれたり、とても親切だそうです。他店ではタイヤの空気入れに1元支払わなければならないのですが、こうしたサービスが人気の秘密です。

サービスで常連客を増やし、大口の仕事につなげます

≪北方人はサービスで常連客を増やし、大口の仕事につなげる傾向がある≫


 このような背景を考えると、中国の南方で仕入れを行う場合、価格交渉をしっかりと考えながら行うことが大切だと分かります。最初から目標額を提示してしまうのではなく、初めは目標額よりかなり低めに提示します。相手も高めに価格を提示してくるはずなので、互いに徐々に折り合いをつけていくことが大切です。最終的にこちらの目標額になれば、成功です。

 また、北方の商売方法からも販売方法を見習うことができます。

 無料のサービスで常連客を増やし、徐々に大口の仕事へと結びつけるのです。場所によって習慣も違うので一概には言えないかもしれませんが、相手の出身地を念頭においておくことは、対中国人ビジネスで成功する上で役立つでしょう。(執筆者:桜井 まき)


桜井 まき

桜井 まき
http://www.chinabusiness-headline.com/author/msakurai/

中国ビジネスヘッドライン 編集部ライター。これまで美容関連、グルメ記事や旅行関連記事など多岐にわたる記事のライティングまた、中国語翻訳に携わる。夫の仕事の関係で中国と日本を行き来する生活をはじめ、年に数か月主に中国の南方で生活している。女性ならではの視点で、今の中国を紹介する。

著書
人気コラムTOP5(24時間)


カテゴリ:時事 | 生活・習慣 | 交流・人材 | 法律 | 地域 | 業界動向 | 企業戦略 | SNS | WEB | 物作り | 訪日観光 | 経済 | ASIA


Facebookページにご参加ください


更新情報やランキング情報、その他facebookページでしか配信されない情報も届きます。下記より「いいね」を押して参加ください。




中国ビジネスヘッドラインの購読にはRSSとtwitterが便利です


中国ビジネスヘッドラインの更新情報はRSSとtwitterでもお届けしています。
フォローして最新情報を見逃さないようにしてください。


 RSSリーダーで購読する   

メルマガ登録

 アクセスランキング(24時間)
  • もっと見る / 週間ランキング / 月間ランキング
  • 新着記事
    PR
    メルマガ登録