Eコマース戦線異常あり。花王の天猫出店の狙いとは?


 全国二千万中国ビジネスヘッドライン愛読者の皆様

 春節快楽! 中国語講座チンプンカンプンのドラゴンならちゃんです。

 今回はいささか専門外の経済分野のコラムです。


 花王が天猫モールに出店。中国国内の消費者に、直接自社製品の越境電子取引をスタートした。(2015年11月に運用開始。)

 吾輩が中国に行くたびに毎回山のように粉ミルクや紙おむつを持ち込む様子をSNSにさんざっぱら報告してきたのでご記憶の方も多いだろう。花王をはじめ日本製の中国でのベビー・マタニテイグッズは注目の的である。しかも、花王でも明治でも、日本製でなければ評価されないことは、今更いうまでもない。

購入制限はついにくじ引きまで。我が国は社会主義計画経済であることの証明?

購入制限はついにくじ引きまで。
我が国は社会主義計画経済であることの証明?



 花王が天猫市場に仮想空間店舗を構えて、中国の一般ユーザーに対して直接日本製品(具体的には紙おむつ)の直販を開始(16年1月確認)。しかもこの価格がほとんど日本の店頭価格並みという「異常さ」

 なんといっても国際貨物なんだから輸送費や通関経費なんかも掛かるだろうに。このあたりのコストはどう織り込んだんだろうか? 人様のショーバイなのに余計な心配までしてしまうドラゴンナラちゃんなのでした。

 なによりも、赤字覚悟で? 国際電子取引を始める花王の胸三寸は?

チンタオにて。吾輩が「密輸?」した粉ミルクやおむつを車に積む込秘書

チンタオにて。吾輩が「密輸?」した粉ミルクやおむつを車に積む込む秘書



 結論から先に言っておこう。

 花王の狙いは日本と中国にはびこる「花王の意思に沿わない」流通業者の根絶やしなのだ。

 日本で巷間中国人によるおむつの買い占め(玄人筋では「せどり」と呼ぶ)が話題になった。この結果国内では花王のおむつ(特にテープ止めの大きいサイズ)はほとんど欠品状態で流通していない状態である。

 この問題の背景には日本国内ではびこるおむつ買取業者の存在がある。

 メーカーである花王は日本のほかに中国にも工場があって、中国国内の需要はこの中国工場で対応したいところである。にもかかわらず日本製品に需要が集中している現実は

(1) 巨費を投じて建設した中国工場が稼働しないのはなんとも投資の無駄である。
(2) 日本国内のユーザーに適宜商品が届けられないのは『暖簾』に傷がつきかねない(もうついてしまっている?)

 早いハナシが違法な流通業者が悪いのだ。こいつらを根絶やしにすればすべて解決ではないか!

 本件事情が複雑でシロウトである吾輩にもなかなか呑み込めないのだが「くろうと筋」の説明を何回も聞きなおした結果、こんなストーリーが見えてきた次第である。

 つまり花王の直販開始とは違法(てか、花王の意向を尊重しない)流通業者を「低価格販売」で兵糧攻めにして全滅させる作戦がスタートした、ということなのだ。

 三か月でも半年後でも流通業者が価格競争に耐えかねて全部撤退した後で、リストアップできた中国国内のユーザーに、中国工場の製品を引き渡していけば輸送費や通関経費は不要になるので本来の利益が確保できる。日本国内のユーザーにも、特定商材だけ不足するということなくお好きな商品を選んでもらえる。

こんな「平和な世界が」ふたたびやってくるということなのだ。大企業おそるべし!(執筆者:楢崎 宣夫)


楢崎 宣夫

楢崎 宣夫
http://chinpunkanpun-school.com/

売上三割増をめざす中国語研究会 代表
1957年大阪生まれ。
1980年 東京農業大学農学部卒。同時に大阪の食品メーカー就職。

1988年工場勤務を経て海外事業(中国原料開発・タイランド工場建設)に参画。同時に業務外で中国残留婦人帰国を実現する市民の会に参加。
1990年中国人帰国者の就業・生活支援を通じて中国語をブラッシュ・アップ。

1995年 阪神大震災を機に社内プロジェクト高齢者食材チームを立ち上げる。

2004年 中国山東省新会社設立プロジェクトに志願して山東省石島に進出。JUSCO YOKADOなどで試食販売を自ら実施。営業活動を展開。中国でモノを実際に売った数少ない日本人と自負。販売中「日本語うまいヒトがいる」と多数の日本人観光客から賞賛を浴びた(?)

2010年 家族の介護のため帰国。

2011年 大阪で、売上三割増を目指す中国語研究会・中国語講座「チンプンカンプン」を開講。
インバウンド取り込みをはかる商店主やショップ店員にゼロからスタートする中国語を指導する。中国語は三カ月で仮免許まで到達できます。あなたもお気軽にご参加ください。http://www.chinpunkanpun-uriage3wariup.jp/
趣味 語学(英語・中国語・タイ語・韓国語) 弓道二段
座右の銘 「人生は足りないものが問題ではない。あるものをどう活用するかが問題なのだ」A アドラー
 「情報が流れれば人が動く。人が動けばモノが売れる」 P/F ドラッカー
 「ケンカ買います。人生一度きり」

【寄稿者にメッセージを送る】

著書


Facebookページにご参加ください


更新情報やランキング情報、その他facebookページでしか配信されない情報も届きます。下記より「いいね」を押して参加ください。




中国ビジネスヘッドラインの購読にはRSSとtwitterが便利です


中国ビジネスヘッドラインの更新情報はRSSとtwitterでもお届けしています。
フォローして最新情報を見逃さないようにしてください。


 RSSリーダーで購読する   

メルマガ登録

 アクセスランキング(24時間)
  • もっと見る / 週間ランキング / 月間ランキング
  • 新着記事
    PR
    メルマガ登録