中国人富裕層が日本で「イラつく」4つの場面


 中国人というと、なんとなく怒りっぽいイメージがありませんか?

 実は、中国語特有の発音によって日本人からすると怒っているように聞こえるのです。

 中国に留学する日本人学生は慣れない間、中国人の友人の話し方が怖すぎて、「生气了吗? (怒ってんの?)」と1日3回は聞いてしまうという”留学生あるある”があるとかないとか…中国語の発音を知っている留学生からもこのような勘違いのされっぷり。

 しかし、怒っているのかと聞かれた中国友人は、「怒ってないよ、どうしていつも聞くの」と笑って答えたといいます。

 中国人が本当は怒りっぽくないことを説明したところで、日本にきた中国人富裕層がどのポイントで怒るのか、日本と中国の違いから彼らが「イラつく」頻度の高かったことを、経験から書かせて頂きます。


「イラつく」場面1:待ち時間


 待つ事が好きな人はいないかもしれませんが、中国人富裕層は待つ事が本当に嫌いなのです。日本の医療機関では予約をしていても30分以上待つことなんて日常茶飯事ですが、もちろん、中国でも一般的な病院は驚く程待たされます。

 だからこそ、「待たなくていい」ということは富裕層の特権だと言えますし、待たされると、悪い扱いをされていると思い、気分は良くないようです。

 それで、キレてしまうということはないので、これは一緒にいる通訳などの配慮によって収められるでしょう。


「イラつく」場面2:レストラン


 中国では、基本レストランはテーブル会計ですが、日本は、レジ会計のところも多くあり、不便だと思われています。しかも、その半分ほどは、「何が何でもレジ会計」体制を崩さないので、融通のきかない人達、とイラついてしまうようです。

 中国では、ルールが少ないので、そういった事柄はアルバイト個人でも臨機応変に対応するのが普通です。


「イラつく」場面3:高級ブランド店


 中国人富裕層は高級ブランド店で買い物するときに、気に入った商品を見つけ時や試着をする時は写真を撮って、自分のSNSに投稿したり友人に見せて意見をもらったりします。中国では大抵問題視されず、日本では写真を撮る時点で店員に止められるので、「買うのに写真くらい撮っちゃいけないの」とイラっとしてしまいます

 また、ブラント店での、商品の包装時間は毎回かなり長いと不評です。日本のブラント店の対応は丁寧かつ優雅ですが、その分時間もかけていますので、スピードを求める中国人富裕層は、「イラつく」ことになるのです。

 これらの場合は、あらかじめ事態を予測して行動することで、中国人富裕層が不快に思う場面を、見せない、気づかせないことが重要かと思います。


「イラつく」場面4:クレジットカード


  中国人富裕層は、日本ではほとんどクレジットカードを使用します。ですから、対応中の富裕層から現金が必要なとき『数百万貸して』と言われました

 はい、ちょっと難しいですね。なんの保険もなく、数百万お貸しするのは気が引けると思います。こんな事例は頻繁ではありませんが、富裕層を数多く対応していくと遭遇することもあるでしょう。こういった時に安易に断るのは良くありません。富裕層が中国にいる段階で、あらゆる事を想定して多めの前払い金を頂いておくが一番でしょう。

 それから、なぜ断ると良くないのか。断ったら、中国の富裕層は、自分達がこんな金額も払えないように見られている又は信用されていないと思い、かなり不快な気持ちになる可能性があるからです。

 実際、中国人富裕層同士の友人であれば、二つ返事で即貸してあげる、こういう事は少なくありません。例えば、私の知り合いの中国人女性2人組は、友人と銀座の某有名ジュエリー店で1人何千万の買い物をし、1人のカードが使えなかったとき、次の瞬間にはもう一人が自分のカードで払ってあげていました。ぱっとお金を貸すことで、相手を信用していることを、表しているのでしょう。


最後に 文化の違いがあることを知っておこう


 一口に中国富裕層といっても、様々な方がいらっしゃいますが、両国の文化の違いを知ることで、ある程度の文化摩擦は、通訳者などの対応者の配慮によって切り抜けられると思います。ここ、ホスピタリティが素晴らしいと言われる日本ですから、相手に対応したおもてなしで、期待を裏切らない、「日本」として、中国富裕層の心を掴めるのではないでしょうか。(執筆者:夏川 浩)


夏川 浩

夏川 浩
http://www.brisian.co.jp/

ブリジアン株式会社 代表取締役。
北京出身、中国系日本人。千葉大学工学部卒業後、一部上場IT企業と一部上場印刷会社で国際営業に従事、中国において政府・メディア・企業経営者等に幅広い人脈を持つ。
2011年にブリジアンを設立、新華社・CCTV・瑞麗をはじめ中国の多くの大手国営メディアと提携し、日本企業の中国でのプロモーションやマーケティングをトータルでサポートしている。特に中国富裕層に対するアプローチを得意とし、日本への誘致や中国での高額品販売イベント・富裕層パーティーなどを手がけ、多くの成功事例を作る。
2014年には国際医療交流コーディネーターとして認定され、日本の最先端医療を求める中国人患者に円滑な渡航を支援している。
ブリジアンは日本国内において中国富裕層の集客から来日後の対応など、ワンストップで対応できる業界の第一人者である。

著書


Facebookページにご参加ください


更新情報やランキング情報、その他facebookページでしか配信されない情報も届きます。下記より「いいね」を押して参加ください。




中国ビジネスヘッドラインの購読にはRSSとtwitterが便利です


中国ビジネスヘッドラインの更新情報はRSSとtwitterでもお届けしています。
フォローして最新情報を見逃さないようにしてください。


 RSSリーダーで購読する   

メルマガ登録

 アクセスランキング(24時間)
  • もっと見る / 週間ランキング / 月間ランキング
  • 新着記事
    PR
    メルマガ登録