ウェイシン5.0に 4億ユーザーを抱えてLINEと真っ向勝負へ


  ウェイシンの親会社テンセントが、ポータルサイトの捜狐の検索エンジン子会社の捜狗に出資をすると発表。この捜狗は中国検索市場で約10%のシェアを持ち、第3位につけている。他にも大手旅行サイトやECサイトに、買収や出資を実施する等、積極的に攻勢をかけており、テンセントはアリババ・百度と並ぶ中国ネット業界の「ビッグ3」とも呼ばれるようになっている。

  このテンセントが運営し「中国版LINE」とも呼ばれるウェイシン(微信)だが、そのリリース時期は2011年1月で、同年6月のLINEよりも実は早い。そのスタート以来、ボイスチャット、Look Around、シェイクと次々にユニークな独自機能の追加を行なってきたが、この8月にもウェイシン5.0を発表してバージョンアップを実施した。

  5.0で追加されたのは、主に下記4つの機能だ。

(1) 支払機能
(2) スキャン機能のバージョンアップ
(3) ゲーム機能
(4) スタンプ
  まず、支払機能では、ネットバンキングの口座登録をすることで、ウェイシンから支払いが出来るようになった。スマホを持つだけでサイフ要らずになるので、モバイルECの分野での利用シーンも増えていくだろう。

  次にスキャン機能では、これまでもQRコードを読み取る機能はあったが、今回は商品バーコードを読み込んで、価格や生産地情報が読めるようになったり、印刷されている英語の文字をスキャンすると中国語に翻訳してくれる機能がついたりと利便性が向上した。

  ゲームはデフォルトで2つのタイトルが入っており、1つはシンプルなシューティングゲームだが、もう1つはLINE POPと瓜二つのもの。しかし、テンセントはQQゲーム等で多数のタイトルを保有しているため、今後どんどん増えていくことが想定される。

  そして、最後がスタンプだ。もともとLINEが流行った最大の特徴の1つであることは言わずもがな。価格は6元(約90円)とLINEよりは安めに設定してあるが、「無料」に慣れている中国ユーザーからは「絵文字にも金を取るのか」という声も。中国での有料モデルが成り立つのか、課金ユーザーにどれだけ転換させられるかは、かわいいキャラものが出せるかにもかかってくるだろう

  スタンプやLINE POPの要素も取り込んで発展する『ザ・中国版LINE』ウェイシン。そのユーザー数は4億を突破しており、そのうち海外ユーザーも東南アジア・インド・中南米・南アフリカ等を中心に1億人に到達。国境線を越えた、世界規模のシェア争いは今後ますます激化していくだろう。


山本 達郎

山本 達郎
http://www.logras.jp/

北京龍楽広告有限公司(北京ログラス) 総経理/CEO
1980年生まれ 慶應義塾大学法学部卒業。在学中に「ログラル個人指導塾」を立ち上げ、3年間経営を行い売却。大学卒業後、中国 北京語言大学にて中国語を学び、アメリカ カリフォルニア大学サンディエゴ校(UCSD)でPre-MBAコースを修了し、帰国。2006年4月に、中国で北京龍楽広告有限公司(北京ログラス)を設立。2011年1月、アエラの「中国に勝った日本人100人」に選ばれる。2013年1月に日本でも法人を設立。
著書に『中国巨大ECサイト・タオバオの正体』(2010年6月)、『中国版ツイッター ウェイボーを攻略せよ!』(2012年4月)共にワニブックス出版がある。
■事業内容:SEM、中国EC事業、ウェイボー、WEB制作等インターネット広告
http://facebook.com/tatsuoyamamoto93
http://weibo.com/shanbendalang
http://www.lograr.net/(日本法人HP)

【寄稿者にメッセージを送る】

著書
人気コラムTOP5(24時間)


カテゴリ:時事 | 生活・習慣 | 交流・人材 | 法律 | 地域 | 業界動向 | 企業戦略 | SNS | WEB | 物作り | 訪日観光 | 経済 | ASIA


Facebookページにご参加ください


更新情報やランキング情報、その他facebookページでしか配信されない情報も届きます。下記より「いいね」を押して参加ください。




中国ビジネスヘッドラインの購読にはRSSとtwitterが便利です


中国ビジネスヘッドラインの更新情報はRSSとtwitterでもお届けしています。
フォローして最新情報を見逃さないようにしてください。


 RSSリーダーで購読する   

メルマガ登録

 アクセスランキング(24時間)
  • もっと見る / 週間ランキング / 月間ランキング
  • 新着記事
    PR
    メルマガ登録