天猫・タオバオの化粧品市場 1番人気商品と日本ブランドの貫禄


  上海TU久能です。前回のチョコレートの記事が意外な好評だったので、天猫・タオバオの販売データを紹介する記事をこれからも書いていこうと思います。

  今回選んだのは化粧品です。私たちにいただくお問い合わせの中で、最も多い部類に入るのが化粧品。日本には中堅規模の、こだわりの化粧品を販売する会社が多いことも、注目度が高い理由だと思います。

  この記事では、天猫・タオバオの化粧品マーケットの概観をつかめるデータを紹介していきます。


最も売れているサブカテゴリは「フェイスケアセット」←これなんだ?


  まずは化粧品カテゴリ全体の規模と、その内訳(「化粧水」や「クレンジング」などのサブカテゴリ)を見てみましょう。


※データは2013年4月の一ヶ月間。Tmall天猫・タオバオの過去の販売データ(公開データ)を弊社独自のツールや市販のツールで抽出し、加工・編集したものです
※販売額は人民元の元データを4/30時点の為替レート(1元≒15.7円)で換算しました


  化粧品全体では一ヶ月で237億円という巨大なマーケットです。年間では、単純に12をかけると2,844億円となります(参考)。ちなみに前年同期である2012年4月を見てみると136億円でした。為替レートの変動などがあるので単純に比較するのは危険ではありますが、その伸びを計算してみると1.74倍となります。

  次に、サブカテゴリ別に見ていきましょう。最もシェアが高いのが「フェイスケアセット」で全体の16.8%を占めています。耳慣れない言葉かも知れませんので、例を下にあげます。


  ↑画像はある中国ローカルメーカーのフェイスケアセットです。つまり、洗顔やクレンジング、化粧水、乳液などスキンケア化粧品をセットにした商品ですね。

  もちろん単品でも買えるのでしょうが、すべてセットになったものが金額上、最も売れているというのは示唆的だと思います。化粧品メーカーでまだこのようなセット商品を導入していない場合は、検討してみる価値があるのではないでしょうか。客単価も向上すると思います。

  また天猫・タオバオ側もカテゴリをわざわざ設定しているということは、「フェイスケアセット」を目当てに商品を探す消費者が多いことの表れともいえます。


発表!天猫・タオバオクレンジングTOP10ブランド!日本ブランドは・・・


  スキンケア化粧品の中でも基本的な商品である、クレンジングを例にとって見てみましょう。


※データは2013年4月の一ヶ月間。Tmall天猫・タオバオの過去の販売データ(公開データ)を弊社独自のツールや市販のツールで抽出し、加工・編集したものです
※販売額は人民元の元データを4/30時点の為替レート(1元≒15.7円)で換算しました


  日本ブランドはTOP10に4ブランドが登場しています!さすがの貫禄というべきでしょうか。このすぐ下には資生堂とコーセーがあり、そのまたちょっと下には花王とオルビスが顔を出しています。

  ちなみに、化粧品業界の方はご存知かと思いますが、タオバオではクレンジングといえばDHC、ファンケルという時代が長く続いていました。実際に、2011年4月のデータを見るとDHCがトップ、2位がファンケルとワンツーフィニッシュを決めています。

  それが2年後の2013年4月には、上の表のようなランキングに変化しています。この2ブランドは依然強力ではあるものの、トップはbiodermaというフランスのブランドに取って代わられてしまったことになります。

  タオバオは売れているものがもっと売れる構造ではありますが、取り組み次第では上位の強者を押しのけて、自社がトップに座ることも可能であるという好例ではないかと思います。

  いかがだったでしょうか?化粧品業界の方はもちろん、それ以外の業界の方にもなんらかの形で参考にして頂ければと思います。また、「この業界を取り上げてほしい!」というリクエストがありましたら下のプロフィール欄に「寄稿者にメッセージを送る」というリンクがありますのでこちらからご連絡いただければと思います。


久能 克也

久能 克也
http://taobaomall-tubc.com/

上海TU(上海斉優商務諮詢有限公司) パートナー
神奈川県横浜市出身  東京外国語大学卒 上海在住暦7年
中国ECで「実証済み」のノウハウを日本企業に提供することがミッション。現在までに100社近くの日本企業のTmall天猫・タオバオ出店をサポートし、2012年末までに累計4.8億円の日本商品を中国で販売。2013年は2億円以上を販売する計画である。中堅・中小企業がTmall天猫からスタートし、中国内販を成功させていくサポートを得意とする。。2009年の日本郵便会社『海外販路拡大セミナー』をはじめ、中国銀行・香川県などで講師経験多数。2011年、JETRO(日本貿易振興機構) 『アジアキャラバン』ネット通販部門を受託。Tmall天猫本社とはパートナー関係(タオバオパートナー/TP)を結んでいる。
【寄稿者にメッセージを送る】

著書


Facebookページにご参加ください


更新情報やランキング情報、その他facebookページでしか配信されない情報も届きます。下記より「いいね」を押して参加ください。




中国ビジネスヘッドラインの購読にはRSSとtwitterが便利です


中国ビジネスヘッドラインの更新情報はRSSとtwitterでもお届けしています。
フォローして最新情報を見逃さないようにしてください。


 RSSリーダーで購読する   

メルマガ登録