ウェイボー(微博)は中国での販売に使えるか?検証してみた(上)


ウェイボーは中国での販売に直接的効果があるか?


  ウェイボーイベントで、懸賞賞品をぶら下げてフォロワー数を獲得しても意味が無い。

  ビジネスへの直接的効果をあきらめていた方も多いと思います。私も、今回のウェイボーイベントによる検証結果が出るまでは、体裁を整えるだけで、全く無意味と思っていました。

  今回、ウェイボーイベントを主体にして6ヵ月間で可能な限りフォロワー数を増やした場合(結果:0人から24万へ増加)、どのような現象が起こるのか?というテーマで検証した結果を皆様へご報告し、何かのお役に立ていただければと思い情報公開をいたします。


1) 運営代行で検証したウェイボーサイト


  MCclinic 様
  URL:http://e.weibo.com/mcclinic


2) ウェイボーイベント実施回数と時期

◎第1回目:2012年11月:イベント懸賞商品 一眼レフカメラ(5万円)
(フォロワー増加数8万人 フォロワー合計数8万人)

    第1回目は、懸賞商品が一眼レフカメラということ高額商品だったこともあり、
    フォロワー数が増えたのでは?という結論となり、2回目以降は、コンパクト
    デジタルカメラ(1万円)に変更して検証を行いました。

◎第2回目:2012年12月:イベント懸賞商品 コンパクトデジタルカメラ(1万円)
(フォロワー増加数2万人 フォロワー合計数10万人)

◎第3回目:2013年1月:イベント懸賞商品 コンパクトデジタルカメラ(1万円)
(フォロワー増加数3万人 フォロワー合計数13万人)

◎第4回目:2013年3月:イベント懸賞商品 コンパクトデジタルカメラ(1万円)
(フォロワー増加数11万人 フォロワー合計数24万人) 
  第4回目は、11万人を越え、第1回目の8万人を追いぬく結果となりました。これにより、高額な懸賞商品でなくとも、フォロワー数がある分岐点または転換点に達すると、フォロワー数は、増加することが検証できました。


3) ウェイボー及び販売サイトに変化


  第4回目以降、ウェイボー及び販売サイトに変化が生じてきました。

    (1)ウェイボーサイトの変化

    ウェイボーの変化、転送数やコメントが自然に発生するようになった。
    しかも、有力フォロワーが転送してくれることにより転送数が伸びる。

    (2)販売サイトにおける変化

    3万~10万円もするカメラの問合せが日々来るようになり売上が突然、上がるようになりました。


4) ジャンルの異なるサイトでも検証


  カメラの販売サイトなので、フォロワーのニーズと合致して伸びたのでは?という意見もありましたので、別の健康食品の会社のウェイボーサイトにて同じ検証を行いフォロワーの獲得ができるのかを検証しました。

  結果は下記参照願います。
◎健康食品会社ウェイボーイベント結果

  懸賞商品:コンパクトデジタルカメラ(約1万円)
   (1)イベント参加者数:60,248人
   (2)转发(62,055)| 评论(57,042)
   (3)イベント前フォロワー数: 5,890人
   (4)イベント後フォロワー数:70,379人
   (5)フォロワー増加数(64,489人増加)
   (6)イベント以外でのフォロワー増加数:4,241人

5) 検証結果より導き出された新説:


  (1) ウェイボーイベントは、非常に有効であり、
  ある分岐点または転換点を超えると情報発信力及び販売に寄与してくる。

  (2) ウェイボーイベントに、参加してくるのは、懸賞欲しさのフォロワーだけでなく
  有効な消費者も混在している。(混在しているので一度により多くの参加数が必要)

  (3) ウェイボーイベントで、フォロワー数だけ集めたとしても、
  転送数やコメント数は上がらないと思っているのは間違いであり、
  母集団数が増えれば転送数やコメント数も上がる。

  (4) どのウェイボーサイト(アパレル、カメラ、健康食品)でも、
  ウェイボーイベントによりフォロワー数を伸ばせる。


  さて次回は、ウェイボーイベントによる分岐点または転換点を越えるとは、どのようなものなのか?という事に関して、次回情報公開させて頂きます。


庵 博文

庵 博文
http://seamans.jp

株式会社 SeaMans Japan 代表取締役
2010年に自社開設した中国向けECサイトxinwei日本季。中国の若い女性に対する日本ファッション販売を、新浪微博達人のモデル、タレントに盛り上げてもらって実現している。本業のソフトウェア開発で20年以上取引のある中国との架け橋となるべきだという使命感から、ECサイトの準備、運営、集客を通じて得た経験と自らが利用しながら構築してきたシステムを、2012年からは日本国内企業に提供開始している。
中国のECユーザ集客に使用した新浪微博では9万人の粉丝を獲得するに至り、中国に進出した日系企業中4位となる。中国進出前は勿論、進出後にも発生する様々な問題のサポートを、南京にあるSeaMans Chinaとの協力体制により実現する。
中国向けECサイト:http://xinwei.co.jp/
新浪微博アカウント:http://weibo.com/jxinwei
日本国内企業サイト:http://seamans.jp

【寄稿者にメッセージを送る】

著書
人気コラムTOP5(24時間)


カテゴリ:時事 | 生活・習慣 | 交流・人材 | 法律 | 地域 | 業界動向 | 企業戦略 | SNS | WEB | 物作り | 訪日観光 | 経済 | ASIA


Facebookページにご参加ください


更新情報やランキング情報、その他facebookページでしか配信されない情報も届きます。下記より「いいね」を押して参加ください。




中国ビジネスヘッドラインの購読にはRSSとtwitterが便利です


中国ビジネスヘッドラインの更新情報はRSSとtwitterでもお届けしています。
フォローして最新情報を見逃さないようにしてください。


 RSSリーダーで購読する   

メルマガ登録

 アクセスランキング(24時間)
  • もっと見る / 週間ランキング / 月間ランキング
  • 新着記事
    PR
    メルマガ登録