中国のバレンタインデーとホワイトデーはどっちにしろ男子が損!




  「ホワイトデー」のことを中国語では「白色情人節」と呼びます。日本文化の影響で中国でもホワイトデーが定着しつつあります。ホワイトデーに、恋人にプレゼントをする若者が増えてきました。

  今年3月に入り、中国国内のインターネット通販ショップが相次いで「ホワイトデー」の販促キャンペーンを打ち出した。あるインターネットモールサイトで「白色情人節」というキーワードを入力して検索したら、なんと関連商品が3万件を超えている

  売れ行きのよい商品はやはり日本と同じようにチョコレート、花束がメインです。あるショップが「チョコレート商品だけで「ホワイトデー」期間で4,435個も売れました。普段の倍以上の問い合わせ、普段より毎日800から900件の注文を増えた盛況にスタッフが嬉しい悲鳴を上げました。

  もともと、日本ではバレンタインデーにおいて女子が男子にチョコレートをあげて、チョコレートをもらった男子がホワイトデーに女子に返礼するという習慣ですが、中国ではこのような習慣が意外にはやっていません。

  バレンタインデーにしろホワイトデーにしろ、ほとんど男子が恋人にプレゼントします。特に今年のバレンタインデーがたまたま中国の旧正月に重なったため、ホワイトデーで改めて恋人に愛情を示した若者がさらに多かったです。


林 剛

林 剛
http://jp-vision.jp/

株式会社ジェーピービジョン 代表取締役
中国出身。来日12年。宮崎産業経営大学を卒業後、建設会社、商社を経て、2011年に株式会社ジェーピービジョンを設立、代表取締役就任。現在日本の中小企業に向けて中国調達・中国進出事業をサポートさせて頂いております。日本のことを積極的に中国に発信、中国のことを正しく日本に伝えることが自分の使命だと思います。 

【寄稿者にメッセージを送る】

著書
中国にご興味のある方に、こちらもお勧めです。

ChaiMaga 中国ニュース情報サイト:http://chaimaga.com/



Facebookページにご参加ください


更新情報やランキング情報、その他facebookページでしか配信されない情報も届きます。下記より「いいね」を押して参加ください。




中国ビジネスヘッドラインの購読にはRSSとtwitterが便利です


中国ビジネスヘッドラインの更新情報はRSSとtwitterでもお届けしています。
フォローして最新情報を見逃さないようにしてください。


 RSSリーダーで購読する   

メルマガ登録

 アクセスランキング(24時間)
  • もっと見る / 週間ランキング / 月間ランキング
  • 新着記事
    PR
    メルマガ登録