中国経験者が直面する、タイビジネスの難しさ 3つの壁(前篇)


  チャイナ+ワンの影響で、ますます注目を集めている東南アジア。インドネシアやベトナム、ミャンマーも熱い視線を浴びていますが、東南アジアきっての工業国、タイへも、引き続き進出企業が続出しています。

  海外進出1カ国目として中国に工場を立ち上げ、軌道に乗ってきたタイミングを見計らってタイで2拠点目の工場を設立する、と言う企業も多くあります。その場合は中国工場の立ち上げから運営までを担当されていた方が、タイの立ち上げを任命される事が多いようです。

  中国から出張ベースでタイの設立準備をしたり、またはそのままスライド(日本本社に戻らずに横移動)でタイへ赴任して設立準備にあたっていらっしゃいます。中国での経験を経てバンコクで設立準備をしている方とお会いしていて興味深いのが、皆さんがタイでのビジネスに苦労されているという点です。

「いや~、タイはやりにくいですねぇ」

「タイ人が何を考えているのかさっぱり分からなくて」

「タイ人のマネジメントに苦労してます」

  タイでは中国のように物事が進まずに、どうしたらよいのだろうか、、と困っている方が多いようです。多くの中国経験者が口にする、タイビジネスの難しさは大きく三点に集約されます。


(1)何を考えているのかが分からない。

  中国であれば、中国人スタッフは基本的にストレートに思った事を言ったり感情を表に出すので何を考えているのかを把握しやすいそうなのですが、タイ人はニコニコしながらも心の中では別の事を考えている事も多く、そのため真意をつかめずに苦労している、と言う話をよく聞きます。

  特に何の問題もなく良好な関係を築いていた(と日本人駐在員側は思っていても)にも関わらず、突然退職をしたり、人が変わったように豹変して日本人へ悪態をつき、消息不明になるという事もあります。

  タイ人は怒りの感情を基本的にはあまり表に出さないところがあるので本当はどう考えているのかと言う部分が分かりにくく、中国の経験者にとってはマネージメントをしにくく感じるようです。

(2)お金では簡単に動いてくれない

  また、タイ人は単純にお金では動かないところもあるのでインセンティブ制度を導入して結果を出した分だけ収入が増える、という制度を導入したところで思い通りに機能しない場合が多々あります。「中国では機能していた報酬制度が効果がない、、、」と頭を抱える駐在員の方も多くいらっしゃいます。

  タイ人も本当はお金が大好きにもかかわらず「お金のためにガツガツ働くのはカッコ悪い」という傾向があります。タイ人のモチベーションを上げるには金銭的な報酬よりも、チームワーク、社風、上司の人徳、将来のキャリアパスなど

  様々な要素が必要となっているのです。

  ・・・タイではさらに、物理的に中国と異なるビジネス環境が待ち受けています。タイ拠点立ち上げ担当者が最初に直面する壁は何か。 次回の記事にてご紹介をさせて頂きます。 (後編に続く)


高藤 悠子

高藤 悠子
http://probity-gs.com

プロビティ・グローバルサーチ株式会社 代表取締役
2004年から2012年までタイのバンコク在住、大手日系人材紹介会社執行役員として勤務。2012年独立し、優秀な海外ビジネス経験者に特化した人材紹介会社を設立。

 【“海外ビジネス経験者”の採用で失敗しないための採用コンサルティング(無料)】
国内外で多くの「海外ビジネス経験者」と接してきた経験から、独自の人材見極めテクニックをまとめ無料にて提供中。

【アジア進出企業向けに特化した、優秀な国際ビジネス経験者の紹介・及びヘッドハンティング】
海外での経験を元に「海外事業を`収益の柱'とするための人材紹介」を展開。
紹介した人材の社長就任事例は国内外、上場企業を含む複数の企業で有り。


【寄稿者にメッセージを送る】

著書
【論文】タイにおける日本人現地採用人材の実態(バンコク商工会議所 所報 2011年5月号)
人気コラムTOP5(24時間)


カテゴリ:時事 | 生活・習慣 | 交流・人材 | 法律 | 地域 | 業界動向 | 企業戦略 | SNS | WEB | 物作り | 訪日観光 | 経済 | ASIA


Facebookページにご参加ください


更新情報やランキング情報、その他facebookページでしか配信されない情報も届きます。下記より「いいね」を押して参加ください。




中国ビジネスヘッドラインの購読にはRSSとtwitterが便利です


中国ビジネスヘッドラインの更新情報はRSSとtwitterでもお届けしています。
フォローして最新情報を見逃さないようにしてください。


 RSSリーダーで購読する   

メルマガ登録

 アクセスランキング(24時間)
  • もっと見る / 週間ランキング / 月間ランキング
  • 新着記事
    PR
    メルマガ登録