WeChat(微信)アカウント開設方法と基本的な使い方


  アジアで3億人が使う次世代SNS、WeChat(微信)。今日はWeChat(微信)のアカウント開設の方法と基本的な使い方を紹介します!


1,まずiPhoneのApp Storeで「WeChat」、Android携帯はGoogle Playで「WeChat」と検索、ダウンロードします(無料)。


WeChatは個人・企業アカウント開設が無料


2,登録を行います。電話番号の入力が必要です。


登録をクリック。


電話番号は090〜又は080〜で。


3,電話番号を入力すると、メールが届くのでその中にある確認コードを入力して「次へ」。


  この後、電話帳からWeChatを使っている人が表示され、追加することができます。また表示名を設定します。以上で使えるようになります。


まず、何をすればいいの?


1,音声チャット等機能をひと通り使ってみましょう。

  「ソーシャル>連絡先の追加>ID別に追加」から、私高橋のアカウント「mana0220」を検索、フォローして下さい。私が音声チャットや、地図やスタンプや無料電話の使い方をお教えします。


LINEの機能は全部あり+位置情報とアジア市場が加わるのがWeChat


2,企業アカウントをフォローしましょう。


  同じように「ソーシャル>連絡先の追加>ID別に追加」から企業アカウントサンプル「日本良品」を検索、フォローして下さい。

  日本語で”こんにちは”など話しかけてみましょう。



 

3,周りの人に話しかけてみましょう。

  WeChatの一番の強みが「位置情報」です。「ソーシャル>Look Around」で近くにいる人に語りかけてみましょう。これを企業アカウントで行うと近くにいる人にPRできるということです。

  以上でWeChatの機能・ビジネス活用・位置情報がひと通り分かるはずです。(企業アカウントは、別の専用アカウント作成画面から登録を行います。別記事で紹介しています )


高橋 学

高橋 学
http://asiaclick.jp

株式会社アジアクリック・一般社団法人 中小企業WEB活用研究会・ウェイボー研究所 代表、東京商工会議所 国際展開アドバイザー。
東北仙台出身、㈱リクルートにて結婚情報誌「ゼクシィ」旅行情報誌「じゃらん」の創刊に携わった後、語学学校ベルリッツグループELSのマーケティングマネジャーを経て単身世界一周、中国が最もビジネスチャンスに恵まれていると確信し中国河北省に移住、新宿を東京の拠点とし日中を往来。得意の中国語力を活かし「微博(weibo・ウェイボー)・WeChat(微信)ビジネスページ立ち上げ・運用代行サービス」をはじめ、自治体・日本企業へ中国WEBアドバイスを行っている。
Twitter: mana0220
Facebook: http://www.facebook.com/gaku.takahashi

【寄稿者にメッセージを送る】

著書


Facebookページにご参加ください


更新情報やランキング情報、その他facebookページでしか配信されない情報も届きます。下記より「いいね」を押して参加ください。




中国ビジネスヘッドラインの購読にはRSSとtwitterが便利です


中国ビジネスヘッドラインの更新情報はRSSとtwitterでもお届けしています。
フォローして最新情報を見逃さないようにしてください。


 RSSリーダーで購読する   

メルマガ登録

 アクセスランキング(24時間)
  • もっと見る / 週間ランキング / 月間ランキング
  • 新着記事
    PR
    メルマガ登録