【緊急セミナー】今後日本企業はどう中国ビジネスと向き合うべきか?


【緊急セミナー】今後日本企業はどう中国ビジネスと向き合うべきか?
~激変する中国ビジネス環境 今だからこそ考えるべき中国ビジネス戦略とは~

現在、多くの日系企業が今後の中国ビジネス戦略について不安や迷いを抱えているかと存じます。今回は1人でも多くの方に今後のヒントをつかむ機会をご提供したく思います。参加費も特別価格にて開催致しますので是非ご参加ください。

※定員を100名→140名に拡張致しました。
※定員に到達しました。満員御礼です。


【プログラム】
第一部:今だからこそ日本企業が考えるべき中国ビジネス戦略(80分)
講師:グラブポット代表取締役 福田 完次 氏
(久良豊(上海)人材服務有限公司・久良豊(大連)諮詢有限公司 CEO)

1.今、中国で何が起きているか
・尖閣諸島問題から見えること
・尖閣問題から来るリスクはどこまでみるべきか
・デモとストライキ、今後はどうなる
・社会主義の性、賃上げ要求は止まらない
・進出する日本企業が実行すべき重要ポイント

2.中国ビジネスのリスクとその対応
・実は変わっていない中国ビジネスリスク
・最大の中国ビジネスリスクとは
・全会一致項目の存在と相手側の思惑
・撤退コストも想定した進出
・郷に入っては郷に従え?

3.中国ビジネスの未来
・コストダウンセンターからの脱却
・どの市場で生きるのか?、何をしたいのか
・中国市場に通用しやすい企業、商品とは
・現地化の功罪
・中国ビジネスにチャンスは有るか?
・中国で勝ち抜くためのキーワード
※内容は一部変更や追加になる可能性もございます。


第二部:巨大市場が迎える大きな変化をどのように掴むか?(80分)
講師:株式会社中国市場戦略研究所(CM-RC.com)代表取締役社長 徐 向東 氏

1.最近の日中関係悪化による中国消費者意識の変化とビジネスへの影響

2.大転換期を迎える13億人の巨大市場の実際
   ・10年に1度の指導部新旧交代が消費者に与える影響とは?
   ・中国経済が抱える様々な問題(不動産バブルの崩壊。株価の暴落など)
   ・「安心・安全・エコ」の浸透に伴う消費者意識の変化
   ・夢見た買い物が一巡し、加速的に上がった消費リテラシーへの対応
   ・西高東低(沿岸部→内陸部)への消費シフトと今後を占う注目都市「重慶」「成都」「武漢」など

3.最新トピックから見る、消費者意識の変化
   ・所得階層、都市・地域、年代から見る、消費者意識の変化

4.消費者行動研究から見るこれからの中国で成功するためのポイント
   ・中国人の購買行動から考える利益を創るチャネル政策
   ・代販(代理商・大型流通業)と直販(直営・通販)によるブランドへの影響
   ・中国人の情報接触から考える成果の出るプロモーション手法
   ・独特な情緒的価値の捉え方と、横への広がりを活かしたクチコミの起こし方

5.事例解説
   ・化粧品、日用雑貨、加工食品、情報家電メーカーなどの事例解説
   ・成功を続ける、韓国、台湾メーカーの戦略事例
※内容は一部変更や追加になる可能性もございます。


開催日時 2012年11月14日(水曜)
開場時間 13:30
講演時間 14:00~17:10
会場 三井生命ホール(大手町野村ビル17F)  地図はこちらから
  大手町駅 B2a出口直結 / 東京駅丸の内北口 徒歩5分
会場住所 東京都千代田区大手町 2-1-1 大手町野村ビル17F
定員 ※満員御礼 140名 好評の為100名→140名に拡張
主な対象者 中国進出企業、進出検討企業、中国ビジネスに興味のある方
セミナー参加メリット 自社が今後中国市場、中国ビジネスにどう向き合えば良いのか?についてヒントを得られる
参加費 事前お振込み 1,000円(税込) ※申し込み後お伝えする口座に入金
当日現金お支払い 2,000円(税込)
主催 株式会社 グラブポット、株式会社中国市場戦略研究所、中国ビジネスヘッドライン.COM 紅橋株式会社
その他 事前申し込みなしの方は入場頂けません。

講師紹介

株式会社 グラブポット 代表取締役社長 福田完次 氏
久良豊(上海)人材服務有限公司・久良豊(大連)諮詢有限公司 CEO

技術者派遣最大手の(株)メイテックにて14年間取締役。中国ビジネスは2002年から、事業モデル策定から法人設立、市政府折衝まで全てを管掌。2004年には大連市高新街園区の顧問に就任。現地法人設立エリアは、上海、杭州、大連、広州、西安、成都、北京。今までに設立した法人数は20社余り。大連市、西安市の市政府幹部とも交流を続けており、中国内での多数の人脈を保有。沿岸部から内陸部まで、経営戦略立案から実運営まで全てを経験、中国のビジネス特性と広範囲なエリア特性についても熟知している。中国ビジネスコンサルティングとグローバル人材の紹介事業を営む。

福田完次 氏のコラムはこちらから


講師紹介

株式会社中国市場戦略研究所(CM-RC.com)
代表取締役 徐 向東(ジョ・コウトウ)氏

中国大連生まれ。北京外国語大学講師を経て、文部省奨学金を得て日本で留学、博士号取得。日経グループ会社首席研究員、コンサルティング代表取締役などを務めた後、(株)中国市場戦略研究所を立ち上げ代表取締役に就任。現地法人の上海伝沐商務諮詢有限公司などの代表も兼任。幅広い分野で中国市場戦略サポートの実績を持つ。
2012年は中国現地で経営している会社の規模が更に拡大しコンサル、調査のほかに、横浜市の観光誘致イベントや、微博(中国版フェースブック)などの最新のネットツールを使った日本製品の販促など事業領域も急速に拡大している。内陸市場開拓のため、四川省の成都でも新しいオフィスを開設し、躍進中。

株式会社中国市場戦略研究所HP

≪主な著書≫
「中国人にネットで売る!」(東洋経済新報社)2011年7月発売
「中国人観光客を呼び込む必勝術 インバウンドマ-ケティングの実践」(日刊工業新聞社)2011年10月発売
「中国人に売る時代」(日本経済新聞出版社) 2009年11月21日発売
「中国で売れる会社は世界で売れる!日本企業はなぜ中国で勝てないのか」(徳間書店)   …他多数。


※定員に到達した為、申し込みは締め切らせて頂きました。














セミナーの様子が各メディアに掲載されました。

サーチナ
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2012&d=1115&f=national_1115_020.shtml
Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121115-00000041-scn-cn
mixi
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=2224007&media_id=97
nifty
http://news.nifty.com/cs/world/phdetail/sech-20121115-20121115_00035/1.htm
MSN
http://topics.jp.msn.com/wadai/searchina/photo-article.aspx?mediaid=3898043
livedoor
http://news.livedoor.com/article/detail/7144640/
excite
http://www.excite.co.jp/News/chn_soc/20121115/Searchina_20121115041.html
pixiv
http://www.pixiv.net/news/topic_article.php?id=254983


編集部

編集部
http://www.chinabusiness-headline.com/contact/

さまざまな中国ビジネス情報をお伝えしていきます。「こんな内容の記事が読みたい」というリクエストがありましたら、上記アドレスからお送りください。

著書


Facebookページにご参加ください


更新情報やランキング情報、その他facebookページでしか配信されない情報も届きます。下記より「いいね」を押して参加ください。




中国ビジネスヘッドラインの購読にはRSSとtwitterが便利です


中国ビジネスヘッドラインの更新情報はRSSとtwitterでもお届けしています。
フォローして最新情報を見逃さないようにしてください。


 RSSリーダーで購読する   

メルマガ登録