中国で去年生まれた赤ちゃんの名前、その1位は?


  昨年1年間に生まれた赤ちゃんの名前のランキングが9月10日に「全国公民身份証号碼査詢服務中心」より発表された模様です。

  人気ベスト3は・・・

★男子★
1位 浩宇 46096人 hao yu ハオユー
2位 子轩 34096人 zi xuan ズーシュァン
3位 浩然 29019人 hao ran ハオラン

❤女子❤
1位 欣怡 40352人 xin yi シンイー
2位 紫涵 22729人 zi han ズーハン
3位 子涵 22606人 上に同じ

人気の漢字も集計され、
男子が「宇」「浩」「轩(軒)」「博」
女子は「涵」「怡」「欣」「梦(夢)」……などでした。

*  *  *

  男子では広い、大きい、高いなどのイメージのある漢字が人気のようです。「軒」は日本では中華料理店の名前によく使われますが、「気宇軒昂」という四字熟語にあるようにこれもまた高く大きく…のニュアンス。

  女子1位の「欣怡」は台湾ドラマ「命中注定我爱你」の中でもよくある名前としてネタにされていました。2位と3位は全く同じ発音の名前がランクイン。

  名前のバリエーションが豊かで、日本と比べればかぶることも少ない中国。それでも同じ名前の人に出会うこともあります。私は中国の小学校に通っていた頃、クラスに寧がつく人がもう一人いましたし、佳、暁、斌(同音で彬)や晨、婷などは同年代ではよく見られました。また、親の代では世相を反映しているのかとくに男性に「国」が含まれる名前が多い。

  一方独創的な名前も多く、珍しい名前に出会うことも日本より多い気がします。以前苗字を重ねて、ニックネームのように見える名前を見かけました。身内の例で恐縮ですが、母の兄弟の名前は全員聖書からとられ、「イバラ」を意味する名前もあり、中国人が見るとかなり独創的。よっぽどでなければなんでも「あり」なのか!?

*  *  *

  ちなみに中国の伝統的な名付けの方法は、父(か母)の姓+兄弟共通の字+何か、です。例えば湯佳寧で言えば、湯が父の姓、佳は兄弟共通の世代を表す字、寧だけが自分の名前です。

  ただ地方や年代などによっても違い、厳密に守る人は少なくなってきています。私も年下のいとこが生まれた時、「湯佳なんとか」で統一する話がありました。結局その話はなくなって、いとこはオシャレな名前になりましたが・・・・・。


湯 佳寧

湯 佳寧
http://www.concierge.com.cn

株式会社チャイナ・コンシェルジュ上海支社 「Concierge上海」編集長
1982年中国・天津生まれ。80年代の日本留学ブームで両親が日本へ留学し、91年に後を追い日本へ移住。小中高と埼玉で日本人と同じ環境に学び、暮らし、2001年日本国籍へ帰化。大学在学中の04年に上海・復旦大学へ留学したのをきっかけに、中国への興味が増し、卒業後上海で就職。07年Concierge編集部に入社。09年より編集チーフ、10年より編集長。東京外国語大学卒。

【寄稿者にメッセージを送る】

著書


Facebookページにご参加ください


更新情報やランキング情報、その他facebookページでしか配信されない情報も届きます。下記より「いいね」を押して参加ください。




中国ビジネスヘッドラインの購読にはRSSとtwitterが便利です


中国ビジネスヘッドラインの更新情報はRSSとtwitterでもお届けしています。
フォローして最新情報を見逃さないようにしてください。


 RSSリーダーで購読する   

メルマガ登録

 アクセスランキング(24時間)
  • もっと見る / 週間ランキング / 月間ランキング
  • 新着記事
    PR
    メルマガ登録