中国ビジネスにおける契約締結の基礎セミナー ~様々なトラブルや紛争を回避するポイントを伝授~


【中国ビジネス 入門~中級企業向け】
”人脈が全て”と誤解されがちな中国ビジネスですが、契約に始まり契約に終わると言っても過言ではありません。実に様々なシーンに”契約”というプロセスが存在します。適切な契約締結をすることは、「商品納入・代金支払いの遅延・不能の回避」「中国側パートナーとのトラブルや紛争回避」「ロイヤリティ支払いの確保」「撤退時の損失を最小限にする」等の実現につながります。中国ビジネスに失敗しない為には、その各契約のフェーズでどのような事に注意すべきなのか?多くの国際企業法務案件を取扱う弁護士北川先生に解説頂きます。



【プログラム】(約120分)
1. 中国ビジネスにおける契約の重要性
 (1)人的関係が大事だから細かい契約はしなくてよい?
  ・中国ビジネス契約で失敗する企業、成功する企業

 (2)紛争の予防・回避が最大の目的
  ・取引前・進出前に注意すべき事項

 (3)契約書作成言語は?

2.様々なトラブルや紛争を回避する契約締結について ~簡単な中国語原文フレーズも読解~
 (1)見落としがちな中国側パートナーとの連絡方法の取り決め(通知条項)
  ・連絡方法の取り決めは紛争予防の前提となる

 (2)債務不履行の言い訳を防止する(不可抗力条項)
  ・相手方の商品納入・代金支払いの遅延・不能時に言い訳をさせない

 (3)紛争予防の最終防衛線(紛争解決条項)
  ・いかなるビジネスでも紛争が発生するリスクはある。そこで、自社に有利な紛争解決方法(仲裁・訴訟の選択、紛争解決地の選択)を設定することが重要。それにより、相手方の債務不履行を予防する効果も期待できる

3.シーン別トラブル回避のための契約締結
 (1)巨大市場中国に商品を売る際のトラブルを回避する(国際売買契約等)
  ・納入商品に対する相手方からの不当な言い掛かりを封じるには

 (2)直接投資で中国進出する際のトラブルを回避する(合弁契約)
  ・投資は必ず成功するとは限らないもの。撤退時にトラブルとなる事例は少なくなく、
   投資が失敗した場合に損失を最小限にして撤退することも想定した契約を締結すべき。

 (3)技術ライセンスを契約する際のトラブルを回避する(技術ライセンス契約)
  ・ロイヤリティの支払いを確保するためにしっかりと契約を締結する必要がある。
   さもないと、中国から日本へのロイヤリティ送金が不可能となってしまうこともある

4.質疑応答
※内容・事例は予告なく変更・修正する場合があります。


開催日時 2012年7月10日(火曜)
開場時間 14:30
講演時間 15:00~17:00
会場 新宿マインズタワー15F セミナールーム2(アビタス新宿内)
JR新宿駅南口徒歩3分、サザンテラス口徒歩2分
都営新宿線・都営大江戸線・ 京王新線新宿駅 A1出口直結

会場住所 東京都渋谷区代々木2-1-1 新宿マインズタワー15F
地図はこちらから
定員 30名 定員到達次第締め切り
主な対象者 ・中国進出企業
・進出検討企業
セミナー参加メリット 中国でビジネス展開するうえで最低限知っておくべき契約締結の基礎を理解できる
参加費 事前お振込み 5,000円(税込) ※申し込み後お伝えする口座に入金
当日現金お支払い 6,000円(税込)
主催 中国ビジネスヘッドライン.COM 紅橋株式会社
その他 事前申し込みなしの方は入場頂けません。
貴社名及び部署名は講演内容構成の為、講師と共有致します。
稟議添付に役立つ概要PDFを表示

 

講師経歴

北川綜合法律事務所 代表弁護士 北川 祥一先生
東京大学法学部卒。弁護士登録後、中国関連国際企業法務分野においてトップローファームといえる大手法律事務所(曾我・瓜生・糸賀法律事務所)に勤務し、大企業クライアントを中心とした多くの国際企業法務案件を取扱う。その後独立し現事務所を開業。上記前事務所勤務時代における中国留学経験も活かし法令・契約書等の中国語原文でのレビューも行う等、国際企業法務の観点から中国・アジア国際ビジネスを総合的にサポート。

【セミナー、執筆】
◎2008年国際商事法研究所(IBL)主催「技術ライセンスの実務」セミナー担当
◎2009年国際商事法研究所(IBL)主催「中国現地法人の増資・減資の実務~会社法制、外貨管理、税務の各観点より」セミナー共同担当
○「国際商事法務」(2009年11月号)
■中国法令速報(145)執筆
○「国際商事法務」(2010年 1月号)
■中国法令速報(147)執筆

北川綜合法律事務所HP
北川 祥一先生のコラムはこちらから



「契約締結時に「撤退」も視野に入れて契約を進めていく事の重要性を感じました。」というアンケートへのご感想もありました。
当日は北京大学より講師宛に豪華なお花も頂きました。

http://www.chinabusiness-headline.com/2012/06/24823/


編集部

編集部
http://www.chinabusiness-headline.com/contact/

さまざまな中国ビジネス情報をお伝えしていきます。「こんな内容の記事が読みたい」というリクエストがありましたら、上記アドレスからお送りください。

著書


Facebookページにご参加ください


更新情報やランキング情報、その他facebookページでしか配信されない情報も届きます。下記より「いいね」を押して参加ください。




中国ビジネスヘッドラインの購読にはRSSとtwitterが便利です


中国ビジネスヘッドラインの更新情報はRSSとtwitterでもお届けしています。
フォローして最新情報を見逃さないようにしてください。


 RSSリーダーで購読する   

メルマガ登録

 アクセスランキング(24時間)
  • もっと見る / 週間ランキング / 月間ランキング
  • 新着記事
    PR
    メルマガ登録