2012最新版 中国EC・ネット通販達人セミナー


~ 最新トレンドと2012予測をチェック。
”勝ち組”のヒミツと必勝法をつかみ取り「2012中国ネット通販達人」になる! ~


【プログラム】(講演:105分 質疑応答10分)

1. 「中国人に売る」2012最新版
(1) 中国人の消費生活と情報源
(2) 中国人の通販利用実態
(3)「口コミ」情報で商品購入を決める中国人
(4) 2011年の流行だった微博、BBSとQQ。そして2012年のゆくえ
2.「ネットで中国人に売る」2012最新版
(1) ネット通販を使ったテスト販売の極意
(2) どこまで進化する中国のネット決済・カード決済
(3) 「有名サイトに載せる」だけでは売れるか?
(4) 「正規軍」が「ゲリラ」に勝てるか?
(5) 2011年のトレンド「秒殺」「団購」。そして2012年のゆくえ
3.「中国人とのコミュニケーション達人」2012最新版
(1) 日本商品を売るための正しい中国語サイトづくり
(2) 倍々増を支える巧みなコミュニケーション
(3)中国の男性消費者とのコミュニケーション必勝法
(4)中国の女性消費者とのコミュニケーション必勝法
(5) 新しい消費層「90後世代」を掴むコツ
(6)中国に行かなくても中国の消費パワーを掴める(インバンド成功法)
(7) キヤノン、資生堂、ダイキン、ニッポンペイントなど、中国ビジネス[勝ち組]のヒミツ
(8)そしてあなたもこうして2012中国ビジネス達人になる!
4.質疑応答
※内容・事例は予告なく変更・修正する場合があります。



講演テキストとして講師最新刊購入をおすすめ。
会場でも著者割引販売を実施:
◆2011年7月 東洋経済新報社より 『中国人にネットで売る!』
◆2011年10月 日刊工業新聞社より 『中国人観光客を呼び込む必勝術』
◆2009年11月 日本経済新聞社より 『中国人に売る時代』
開催日時 2012年2月7日(火曜)
開場時間 14:30
講演時間 15:00~17:00
会場 住友不動産新宿オークタワー1F Room1
※建物の構造上、ロビーフロアーが2Fに位置しています。
会場はロビーフロアーのエスカレーターを降りた1Fです。
会場住所 東京都新宿区西新宿6-8-1 住友不動産新宿オークタワー1F Room1
丸の内線「西新宿」駅「2番出口」徒歩3分
大江戸線「都庁前」駅「A6出口」徒歩5分
各線「新宿」駅「西口」徒歩約8分地図はこちらから
定員 50名
主な対象者 中国EC・ネット通販に興味のある企業、中国進出企業、進出検討企業、中国ビジネスを検討している企業
参加費 事前お振込み 5,000円(税込) ※申し込み後お伝えする口座に前日まで
当日現金お支払い 6,000円(税込)
主催 中国ビジネスヘッドライン.COM 紅橋株式会社
その他 事前申し込みなしの方は入場頂けません。
 

講師経歴

株式会社中国市場戦略研究所(CM-RC.com)
代表取締役 徐 向東(ジョ・コウトウ)氏

中国大連生まれ。北京外国語大学講師を経て、文部省奨学金を得て日本で留学、博士号取得。日経グループ会社首席研究員、コンサルティング代表取締役などを務めた後、(株)中国市場戦略研究所を立ち上げ代表取締役に就任。現地法人の上海伝沐商務諮詢有限公司などの代表も兼任。幅広い分野で中国市場戦略サポートの実績を持つ。
2012年は中国現地で経営している会社の規模が更に拡大しコンサル、調査のほかに、横浜市の観光誘致イベントや、微博(中国版フェースブック)などの最新のネットツールを使った日本製品の販促など事業領域も急速に拡大している。内陸市場開拓のため、四川省の成都でも新しいオフィスを開設した。主な著書は「中国人に売る時代!」(日本経済新聞出版社)、「中国人観光客を呼び込む必勝術 インバウンドマ-ケティングの実践」(日刊工業新聞社)、「中国人にネットで売る!」(東洋経済新報社)、「中国で売れる会社は世界で売れる!」(徳間書店)など多数。

株式会社中国市場戦略研究所HP

≪著書≫
「中国人にネットで売る!」(東洋経済新報社)2011年7月発売
「中国人観光客を呼び込む必勝術 インバウンドマ-ケティングの実践」(日刊工業新聞社)2011年10月発売
「中国人に売る時代」(日本経済新聞出版社) 2009年11月21日発売
「中国で売れる会社は世界で売れる!日本企業はなぜ中国で勝てないのか」(徳間書店)


≪連載≫
動感中国在線(ブギウギ・チャイナ・オンライン)(日経ネット)

メディアパートナー




 

 




[youtube]http://www.youtube.com/watch?v=OF7Qy5AgM3c[/youtube]

当日のアンケート結果では、「全体的に日本ではほとんど知られていない貴重な現地情報や中国人ならではの視点からの情報が多かく収穫があった」とこう評価が目立ちました。

<参加者アンケート結果>
・中国人の気質などターゲットを絞った手法がいるなど、まだまだ理解がいるなと感じた
・新興国向けのビジネスの成功には発想の転換が必要だと痛感しました
・現地の生の声という感じで役立ちました。
・中国の本当の現状を知り勉強になりました
・日本企業の前途はまだまだ多難だという率直な印象を受けた
・わかりやすく日本との違いが明確に知れたこと
・最新の現地情報がわかって助かりました。
・ネットの展開にとても興味があります
・生の現状が聞けて大変有意義でした。
・短時間で簡潔に説明していただいたのでよかった


中国ビジネスヘッドライン編集部

中国ビジネスヘッドライン編集部
http://www.chinabusiness-headline.com/

中国ビジネス速報COMでは日中ビジネス間の様々な事例やニュースをレポートしています。今後も皆様のビジネスに有益な情報を提供できるように努めます。

著書


Facebookページにご参加ください


更新情報やランキング情報、その他facebookページでしか配信されない情報も届きます。下記より「いいね」を押して参加ください。




中国ビジネスヘッドラインの購読にはRSSとtwitterが便利です


中国ビジネスヘッドラインの更新情報はRSSとtwitterでもお届けしています。
フォローして最新情報を見逃さないようにしてください。


 RSSリーダーで購読する   

メルマガ登録