タオバオ100年に1度のセールで売上記録更新


中国では、11月11日は全て1なので、独身の日(光棍節)とされています。特に今年は、11年11月11日ということで、100年に一度の独身の日、皆それぞれプレゼントを贈る相手がいない人は自分にプレゼントを買いましょうという謳い文句で、セールを行っています。もちろん、相手がいる人もセールがあれば皆買い物をすることは言うまでもありません。

タオバオは、今年も11月11日にタオバオ50% OFFのセールが行われました。

昨年の主要なデータを振り返っておくと、このような感じです。
タオバオ全体での1日の売上 - 9.36億元(117億円)
2000万元(2.5億円)以上売れた店舗 - 2店舗
1000万元(1.25億円)以上売れた店舗 - 11店舗
500万元(6250万円)以上売れた店舗 - 20店舗
100万元(1250万円)以上売れた店舗 - 181店舗

去年のこのような数字を受けて、今年も新たな記録が生まれることが期待され、タオバオもより一層力を入れてプロモーションを行い、北京でも地下鉄の駅や、バス停など、至るところで広告を見かけていました。

蓋を開けてみると、このような結果となりました。
タオバオ全体での1日の売上 - 33.6億元(420億円)
4000万元(5億円)以上売れた店舗 - 3店舗
3000万元(3.75億円)以上売れた店舗 - 1店舗
2000万元(2.5億円)以上売れた店舗 - 4店舗
1000万元(1.25億円)以上売れた店舗 - 38店舗
500万元(6250万円)以上売れた店舗 - 75店舗
100万元(1250万円)以上売れた店舗 - 497店舗

全体の売上が4倍近く増加したのと共に、大きな売上を上げた店舗数も増加しました。

最近、経済成長スピードの低下がささやかれることもある中国ですが、まだまだECの勢いは衰えそうにありません。今後はクリスマス商戦、春節前のセールと、まだまだイベントが続いていきます。

来年には、日本国内での売上よりも、中国国内での売上の方が大きくなるような日系企業が増えていくと聞きます。アジアや世界を舞台に、ビジネスで渡りあっていけるよう、視野を広くして戦略を考えていきたいものです。



山本 達郎

山本 達郎
http://www.logras.jp/

北京龍楽広告有限公司(北京ログラス) 総経理/CEO
1980年生まれ 慶應義塾大学法学部卒業。在学中に「ログラル個人指導塾」を立ち上げ、3年間経営を行い売却。大学卒業後、中国 北京語言大学にて中国語を学び、アメリカ カリフォルニア大学サンディエゴ校(UCSD)でPre-MBAコースを修了し、帰国。2006年4月に、中国で北京龍楽広告有限公司(北京ログラス)を設立。2011年1月、アエラの「中国に勝った日本人100人」に選ばれる。2013年1月に日本でも法人を設立。
著書に『中国巨大ECサイト・タオバオの正体』(2010年6月)、『中国版ツイッター ウェイボーを攻略せよ!』(2012年4月)共にワニブックス出版がある。
■事業内容:SEM、中国EC事業、ウェイボー、WEB制作等インターネット広告
http://facebook.com/tatsuoyamamoto93
http://weibo.com/shanbendalang
http://www.lograr.net/(日本法人HP)

【寄稿者にメッセージを送る】

著書
人気コラムTOP5(24時間)


カテゴリ:時事 | 生活・習慣 | 交流・人材 | 法律 | 地域 | 業界動向 | 企業戦略 | SNS | WEB | 物作り | 訪日観光 | 経済 | ASIA


Facebookページにご参加ください


更新情報やランキング情報、その他facebookページでしか配信されない情報も届きます。下記より「いいね」を押して参加ください。




中国ビジネスヘッドラインの購読にはRSSとtwitterが便利です


中国ビジネスヘッドラインの更新情報はRSSとtwitterでもお届けしています。
フォローして最新情報を見逃さないようにしてください。


 RSSリーダーで購読する   

メルマガ登録

 アクセスランキング(24時間)
  • もっと見る / 週間ランキング / 月間ランキング
  • 新着記事
    PR
    メルマガ登録