中国版ツイッター 微博(ウェイボー)徹底活用セミナー


~あの企業・自治体も活用を始めた!今、最も話題の新浪微博をビジネスにどう使うか?~

「中国に進出した日本企業の関係者が、もし「微博」という言葉を知らず、その威力も仕組みも知らない、というなら、中国ビジネスに支障をきたすかもしれない。」(2011年11月17日 ダイヤモンドオンラインの莫邦富氏コラムより抜粋)

今や中国市場を狙う日本企業の必須ツールと言っても過言ではない存在の中国版ツイッター「微博」

今回はそんな「微博」の活用術やマル秘テクニックを事例を交えてお伝え致します。

 

【プログラム】

1.なぜ今、微博(ウェイボー)なのか? 
・1秒間に1300回つぶやかれているウェイボーをデータで解説。

2.日本企業・自治体の微博(ウェイボー)活用事例から学ぶ!
・サービスとプレゼントをうまく絡ませているJAL
・自治体が学ぶべき多くのノウハウを持つ日本旅行局
・放射能の風評被害に負けるな!福島県など
・ウェイボーでファンのクレームに一問一答、東芝。
・日本語で経営哲学を語り、3言で15万フォロワー、稲盛和夫氏

3.中国企業、その他世界企業の活用事例から学ぶ!
・社会的事業で中国人の関心を集めたボルボ
・日本に負けじと観光PRを繰り広げるソウル・香港
・無力無名からウェイボーだけで名を馳せた馬欄村など
・堂々、オールカラー129ページ、大きさ46MBのパンフを投入、ドバイ

4.目指せ!ファン(粉丝)10,000人。微博でファンを増やす5つの鉄則
・微博でファンを増やす5つの鉄則
・書き方・話題・微群・ケータイ活用法・アクセス解析

5.実効果を出す、5つの微博(ウェイボー)マル秘テクニック
・1000人のファン作りより、100人のアクションを目指せ!
・興味・共感・参加・共有、拡散サイクルとは?
6.質疑応答

※参加者全員(希望者)に「微博(ウェイボー)アカウント開設代行サービス」を無料進呈。
※内容・事例は予告なく変更・修正する場合があります。


開催日時 2011年12月14日(水)
開場時間 15:00
講演時間 15:30~17:30
会場 住友不動産新宿オークタワー1F Room2

会場住所 東京都新宿区西新宿6-8-1 住友不動産新宿オークタワー1F Room2

各線「新宿」駅「西口」徒歩約8分
丸の内線「西新宿」駅「2番出口」徒歩3分
大江戸線「都庁前」駅「A6出口」徒歩5分
地図はこちらから
定員 40名 定員になりました
主な対象者 中国進出企業、進出検討企業、中国ビジネスを検討している企業、インバウンド関連企業
参加費 事前お振込み 5,000円(税込) ※申し込み後お伝えする口座に前日まで
当日現金お支払い 6,000円(税込)
主催 中国ビジネスヘッドライン.COM 紅橋株式会社
その他 事前申し込みのない方は入場頂けません。
 

講師経歴

社団法人 中小企業WEB活用研究会
代表理事・中国WEBアドバイザー 高橋 学 氏

大学卒業後、㈱リクルートにて結婚情報誌「ゼクシィ」旅行情報誌「じゃらん」の創刊に携わった後、語学学校ベルリッツグループのマーケティングマネジャーを経て単身世界一周、30数国を渡り中国が最もビジネスチャンスに恵まれていると確信し中国河北省に移住、中国にてWEBソリューション事業を行う会社を創業し代表に就任。現在は高田馬場を東京の拠点とし日中を往来。得意の中国語力を活かし「微博(weibo)運営代行サービス」をはじめ、官公庁・日本企業へ中国WEBアドバイスを行っている。

社団法人 中小企業WEB活用研究会HP
高橋学 氏のコラムはこちらから

・ 中国国家認定 漢語水平考試(HSK)最上級
・ Googleアドバタイジングプロフェッショナル
・ Yahoo!サイトデザインアーキテクト
・ IBM認定アクセシビリティアドバイザー
・ HOM’S不動産ホームページコンテストグランプリ

※定員になりましたので、申し込み受け付けを終了致しました。

当日の様子
[youtube]http://www.youtube.com/watch?v=tFLwfmD2uzQ[/youtube]



 

メディアパートナー



 

 


中国ビジネスヘッドライン編集部

中国ビジネスヘッドライン編集部
http://www.chinabusiness-headline.com/

中国ビジネス速報COMでは日中ビジネス間の様々な事例やニュースをレポートしています。今後も皆様のビジネスに有益な情報を提供できるように努めます。

著書


Facebookページにご参加ください


更新情報やランキング情報、その他facebookページでしか配信されない情報も届きます。下記より「いいね」を押して参加ください。




中国ビジネスヘッドラインの購読にはRSSとtwitterが便利です


中国ビジネスヘッドラインの更新情報はRSSとtwitterでもお届けしています。
フォローして最新情報を見逃さないようにしてください。


 RSSリーダーで購読する   

メルマガ登録