微博(うぇいぼー)とTwitterの違い – 微博で中国の掲示板文化が開花、利用者は2億人 –


こんにちは、高橋学です。

中国ビジネスマーケティングに欠かせないマイクロブログ、微博(うぇいぼー)。
今日は微博とTwitter(ツイッター)の違いについてお話したいと思います。


(微博のメイン画面。左側に属しているグループ情報、真ん中がフォロワーのつぶやき、右側が自分情報)


1,ユーザー数

Twitter 全世界で1億人(2011年9月)

微博   中国国内中心に2億人(2011年8月)
 ※中国のインターネット人口が4.85億人ですから、2人に1人近く微博していることになります。
 
 ※最近、JALの立て直しで中国でも尊敬されている京セラ・KDDI創業者・JAL会長の稲盛和夫さんも9月19日から微博を始めました。現在、3回のつぶやきでフォロワー7万人。



2,機能


Twitter : 基本的に「つぶやいて(写真も可)」「興味ある人をフォローして」「面白いつぶやきは拡散する」といったシンプルな作り。




微博 : 「つぶやいて(写真も可)」「つぶやきにコメントが付く」



(つぶやきにコメントが付くことで、よりフォロワーと関係性が深まるつくり。Facebookと似ている)



「興味ある人をフォローして」「面白いつぶやきは拡散する」そして「興味あるグループ(微群)に入る」



(つぶやきとは別に、自分の興味あるグループで会話をすることができる)


3,ユーザー像

Twitter : ビジネスまたはニュース中心、文字での表現が主




微博 : 個人または趣味中心、写真での表現が主(携帯ユーザーが多いため)



Facebookのように、コメントが写真入りでつけれることによって、個人が引き立つつくりです。

微博は、Twitterの基本機能を持ちつつ、Facebookと似たコメント機能を持ち、百度贴吧など掲示板文化の定着している中国で花開いたWEBツールですね。




長野県もこの機能を活かし、長野の美景や美食を紹介し2000人強のフォロワーに注目されているようですね。




今後、中国ビジネスに取り組む日系企業でもTwitterのように微博への取り組みが増えていくことでしょう。


微博の登録方法はこちら


中国の掲示板文化についてはこちら

微博公式アカウントはこちら

(高橋学)


高橋 学

高橋 学
http://asiaclick.jp

株式会社アジアクリック・一般社団法人 中小企業WEB活用研究会・ウェイボー研究所 代表、東京商工会議所 国際展開アドバイザー。
東北仙台出身、㈱リクルートにて結婚情報誌「ゼクシィ」旅行情報誌「じゃらん」の創刊に携わった後、語学学校ベルリッツグループELSのマーケティングマネジャーを経て単身世界一周、中国が最もビジネスチャンスに恵まれていると確信し中国河北省に移住、新宿を東京の拠点とし日中を往来。得意の中国語力を活かし「微博(weibo・ウェイボー)・WeChat(微信)ビジネスページ立ち上げ・運用代行サービス」をはじめ、自治体・日本企業へ中国WEBアドバイスを行っている。
Twitter: mana0220
Facebook: http://www.facebook.com/gaku.takahashi

【寄稿者にメッセージを送る】

著書


Facebookページにご参加ください


更新情報やランキング情報、その他facebookページでしか配信されない情報も届きます。下記より「いいね」を押して参加ください。




中国ビジネスヘッドラインの購読にはRSSとtwitterが便利です


中国ビジネスヘッドラインの更新情報はRSSとtwitterでもお届けしています。
フォローして最新情報を見逃さないようにしてください。


 RSSリーダーで購読する   

メルマガ登録

 アクセスランキング(24時間)
  • もっと見る / 週間ランキング / 月間ランキング
  • 新着記事
    PR
    メルマガ登録