富裕層へのアプローチツール!上海ゴルフ事情 その1


中国でのゴルフ競技人口は、昨年時点で約300万人といわれていますが、総人口の約0.003%で、まだまだこれから伸びるスポーツであると言われています。ゴルフ場は全国に約500か所あり、建設中のものも約100か所と、すごい勢いで増えています。

上海は、北京に比べ、ゴルフ場の数は約半数です。やはり政府系の方が接待で行うことが多いせいでしょうか。
中国にゴルフ場が最初に建設されたのは1984年と、それほど昔のことではありません。しかし、中国での起源は、諸説ありますが、昔「捶丸(ツイワン)」というゴルフと似た遊びがあり、その歴史は唐代(618~907年)まで遡ることが出来ます。改革開放後に一気に中国ではゴルフブームが起こり、幅広い年代で楽しめるスポーツとして愛好者も急激に増えています。また、面子を重んじる国らしく、一旦始めると、上達するまでかなりの頻度で練習をするようです。「ゴルフ歴1年です。」と中国人に言われて侮るなかれ、意外と痛い目にあわされるかもしれません。


渡邊 竜一

渡邊 竜一

株式会社アジア・メディアプロモーション 代表取締役
中国市場への情報サービス事業を提供。観光まちづくりに映画を用いて地域参加を促す手法を長年構築し、近年顕在化している中国市場への対応を広範にわたり地域へコンサルティングしている。
観光庁「スクリーンツーリズム促進プロジェクト」委員
映画『非誠勿擾(邦題:狙った恋の落とし方。)』国内配給プロデュース
秋田大館市活性化映画『ハナばあちゃん わたしのヤマのカミサマ』プロデューサー
ホテル京阪 亜細亜圏市場開拓特別顧問
青森県中国取組戦略検討委員会委員 等

【寄稿者にメッセージを送る】

著書


Facebookページにご参加ください


更新情報やランキング情報、その他facebookページでしか配信されない情報も届きます。下記より「いいね」を押して参加ください。




中国ビジネスヘッドラインの購読にはRSSとtwitterが便利です


中国ビジネスヘッドラインの更新情報はRSSとtwitterでもお届けしています。
フォローして最新情報を見逃さないようにしてください。


 RSSリーダーで購読する   

メルマガ登録