タオバオ旅行と旧正月


中国では、航空券をネットで買うなら、C-tripやe龍というサイトがメジャーであったが、タオバオも、去年の5月に「タオバオ旅行」というサイトをオープン。前回のコラムで紹介した靴の専門プラットフォーム「名靴館」と同じように、航空券販売という特定ジャンルのB2CサイトでNo.1の地位を目指している。
http://trip.taobao.com/

この「タオバオ旅行」では、航空券購入、ホテル予約、旅行ツアーの申込み、旅行保険なども行っている。オープンから3ヶ月間で、1日当たりの販売量が1万枚を超える日も出るようになり、年末プロモーションでは、1日に2.6万枚のチケットを販売している。また、北京市内でも、地下鉄やオフィスビルのエレベーター内の広告でも、この広告を良く見かけるようになり、力の入れようが伝わってくる。

中国では新年と言えば、元旦ではなく、春節といって2月の旧正月をお祝いする。それに合わせて、皆実家に帰ったり、旅行に行くのであるが、人口が多い中国のこと、その人数も半端ない。今年も約2億人が帰省をするということで、この時期は長距離列車のチケット販売所にも長蛇の列が出来ている。

この春節に合わせて、タオバオ旅行ではプロモーションを行っており、航空券が最大で定価の70%オフ等となっている。例えば、北京→青島であれば2,000円、北京→東京でも2万5000円でチケットが販売されている。

富裕層の増加、ビザ規制の緩和によって、日本に来る中国人観光客も増えており、日本で大量に商品を購入した等というニュースも良く聞くが、こうした「タオバオ旅行」等のサービスの充実も、またその一助になるだろう。5月には労働節、10月には国慶節という大型連休もあり、その時期を狙って、今から対策を考えておくのも良いのではないか。


山本 達郎

山本 達郎
http://www.logras.jp/

北京龍楽広告有限公司(北京ログラス) 総経理/CEO
1980年生まれ 慶應義塾大学法学部卒業。在学中に「ログラル個人指導塾」を立ち上げ、3年間経営を行い売却。大学卒業後、中国 北京語言大学にて中国語を学び、アメリカ カリフォルニア大学サンディエゴ校(UCSD)でPre-MBAコースを修了し、帰国。2006年4月に、中国で北京龍楽広告有限公司(北京ログラス)を設立。2011年1月、アエラの「中国に勝った日本人100人」に選ばれる。2013年1月に日本でも法人を設立。
著書に『中国巨大ECサイト・タオバオの正体』(2010年6月)、『中国版ツイッター ウェイボーを攻略せよ!』(2012年4月)共にワニブックス出版がある。
■事業内容:SEM、中国EC事業、ウェイボー、WEB制作等インターネット広告
http://facebook.com/tatsuoyamamoto93
http://weibo.com/shanbendalang
http://www.lograr.net/(日本法人HP)

【寄稿者にメッセージを送る】

著書
人気コラムTOP5(24時間)


カテゴリ:時事 | 生活・習慣 | 交流・人材 | 法律 | 地域 | 業界動向 | 企業戦略 | SNS | WEB | 物作り | 訪日観光 | 経済 | ASIA


Facebookページにご参加ください


更新情報やランキング情報、その他facebookページでしか配信されない情報も届きます。下記より「いいね」を押して参加ください。




中国ビジネスヘッドラインの購読にはRSSとtwitterが便利です


中国ビジネスヘッドラインの更新情報はRSSとtwitterでもお届けしています。
フォローして最新情報を見逃さないようにしてください。


 RSSリーダーで購読する   

メルマガ登録

 アクセスランキング(24時間)
  • もっと見る / 週間ランキング / 月間ランキング
  • 新着記事
    PR
    メルマガ登録