「中国には無いもの」へのこだわり 中国人観光客の近未来(6)


中国人の日本観光の目的は人それぞれです。訪日回数によっても変わってきます。ただし、彼らが共通して強く求めるのは「中国には無いもの」です。工業製品で言えば、どんなに高品質なユニクロでも中国製であれば価値のないものになります。逆に「Made in Japan」の名がついており、「日本で買った」ということが明らかであれば、彼らにとっての価値はすごく高まります。




工業製品以外で、日本にあって中国にない貴重なもの、というとズバリ「きれいな空気と水、青い空」ということになります。中国ではこれらが「レア・アース」に当たると言っても過言ではありません。日本の美味しい空気と水、そしてそれを損ねない物流が支える新鮮な刺身などの海産物はとても貴重です。たとえそれが高級店のものではなく、(写真のように)スーパーで買ったものだとしても水と空気が違うだけで格別な旅行体験となります。

現在、中国人観光客は京都や東京など、観光資源豊富な特定のルートに集中しがちだといわれています。他の地方に関して、「観光資源が無い。。」と考える前に、こんな角度から中国人観光客にアピールすることを考えてみるのもいいのではと思います。

(中国人観光客の日本旅行の様子については彼ら自身が撮った写真などをもとにこちらに詳細をご紹介しております。ご参照ください。)





池田 力哉

池田 力哉
http://www.global-mktg.com

グローバルマーケティング&コンサルティング代表
東京大学文学部英語英米文学科卒業。大手外資系広告会社マッキャンエリクソンにおいて20年以上にわたりネスレ、J&J、マスターカード、日立、ディズニーランド等数々のグローバル企業の日本及び中国でのマーケティング・広告活動を支援。2009年独立し、中国人エグゼクティブと新たな中国マーケティングの世界を切り開くべく多様なプロジェクトを展開中。(拙ブログ「グローバルマーケティングを考える http://yumenohonya.blogspot.com/ にてご紹介中。)海外の人とすぐに打ち解け、ビジネス関係を築けるコミュニケーション力を最大の強みとする。(TOEIC945点、中国語検定3級)

【寄稿者にメッセージを送る】

著書


Facebookページにご参加ください


更新情報やランキング情報、その他facebookページでしか配信されない情報も届きます。下記より「いいね」を押して参加ください。




中国ビジネスヘッドラインの購読にはRSSとtwitterが便利です


中国ビジネスヘッドラインの更新情報はRSSとtwitterでもお届けしています。
フォローして最新情報を見逃さないようにしてください。


 RSSリーダーで購読する   

メルマガ登録